1980年代

井沢八郎と娘・工藤夕貴が絶縁状態となったワケとは?

1964年のヒット曲「あゝ上野駅」の演歌歌手と言えば「井沢八郎」さんです。
娘はハリウッド映画などでも活躍する「工藤夕貴」さんですが、井沢さんが次々とトラブルを起こしたことで工藤さんと井沢さんは絶縁状態になっていました。

名前:井沢八郎(いざわはちろう)
本名:工藤金一(くどうきんいち)
生年月日:1937年3月18日~2007年1月17日(享年69歳)
職業:演歌歌手
レーベル:東芝音楽工業
出身:青森県弘前市

名前:工藤夕貴(くどうゆうき)
生年月日:1971年1月17日(47歳)
職業:歌手、女優
所属:ヒラタオフィス
出生地:東京都八王子市
学歴:堀越高等学校




Sponsored Links

工藤さんは渋谷でスカウトされ芸能界デビューしました。
当初は「七光と思われたくない」と、父親が井沢さんであることを公表していなかったのです。

しかし、井沢さんがいじめ問題の解決を迫って息子の学校に殴り込むなど、次々と騒動を起こしたこともあり、ほどなく世間に知られるところとなりました。

そうして1985年12月、井沢さんが淫行騒動を起こします。
同年9月、井沢さんは地方興行の出先、名古屋でデートクラブに出かけたのですが、相手はまだ16歳の少女…
井沢さんは年齢を知らないまま相手をしました。

しかし、同年12月、同デートクラブが売春防止法で摘発された際、逮捕された少女がお客の中に井沢さんがいたと供述したことで騒動に発展…
井沢さんは少女に対して「私にはアンタと同じくらいの年の娘がいる。タレントの工藤夕貴だ」などと話したといいます。

井沢さんは「そんな若い人と思わなかったものですから」と釈明…
愛知県警の取り調べを受けたものの、オトガメなしで終わりました。

しかし、別居状態の工藤さんとの距離は離れるばかり…
工藤さんは後に父親に対し「パパ、そんなにこだわらなくていいよ、元気出しなよ」と言ったといいますが、当初はショックを受けて寝込み、井沢さんが電話をかけても出なかったといいます。

そして2年後には井沢さんに隠し子が発覚しました…
工藤さんは腹違いの姉の存在はすでに知っていたようで、この時は「ふーん」とつぶやいただけの素っ気ない反応だったといいます。

とは言え、淫行に隠し子発覚と立て続けに起こるトラブルで井沢家は崩壊…
1989年に離婚が成立しました。

これを受け、工藤さんは両親に対して「これからは自分たちのために生きて」とコメントしたのです。

1992年、工藤さんの母は工藤さんの事務所社長と再婚しますが、この時、工藤さんは父親に「パパも一人暮らしをいつまでも続けられないだろうし。でも夕貴より若い人はいや」と言ったといいます。

翌年、井沢さんは再婚しますが、相手は井沢さんより25歳年下、工藤さんとの年の差9歳の声優でした。
エ藤さんは井沢さん、再婚相手どちらとも面会を拒否したのです。

その井沢さんも2005年9月に食道がんが判明して、長年、顔を合わせることがなかった父娘が久々に再会、和解しました。
井沢さんは1年3ヶ月の闘病生活を経て、2007年1月に死去…
父の命日はくしくも工藤さんの誕生日でした。

工藤さんは「父は私の誕生日を祝うために頑張ってくれていたのかもしれない」と号泣…
「歌手としての井沢八郎は素晴らしい芸人でした」、「舞台に立つ父は私にとって神様のような人」とコメントしたのです。

その後の工藤さんは女優業では2012年のモントリオール映画祭で主演映画「カラカラ」(クロード・ガニオン監督)が「世界に開かた視点賞」と、「カナダ映画を対象にした観客賞」を受賞しました。

そうして現在の工藤さんは?…
と言えば、静岡・富士宮で農業を行いながらカフェを営んでいるのです。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 斎藤ちはるの父親…アメフト選手の「斎藤伸明」はレジェンド!
  2. 小島一慶…コールガール騒動から婦女暴行容疑まで
  3. 立川談志…政治家時代とヘベレケ会見
  4. 田島寧子…水泳選手から女優に転身して現在は「派遣社員」?!
  5. 三宅アナ…息子はナイナイのマネージャーになっていた件

関連記事

  1. 1980年代

    大谷隆三・松竹社長が起こした放火事件の真相とは?

    1984年2月8日にある放火事件が起きました。その場所こそ、品川区…

  2. 1980年代

    寺山修司はサイコパス?!明らかになった奇行の数々…

    1960年代から70年代にかけて劇団主宰者、映画監督、歌人、競馬評論家…

  3. 1980年代

    サム・シェパードとジェシカ・ラングの27年の交際を紐解く

    日本では俳優として顔を知られていることが多い「サム・シェパード」さん……

  4. 1980年代

    永井真理子は現在もずっとミュージシャンとして活動中!

    1980年代後半から1990年代前半にかけて活躍した歌手の永井真理子さ…

  5. 1980年代

    間寛平…アメマ裁判でも笑いをとる?!

    お笑いだけではなく、マラソンランナーとしても大気の間寛平さん。…

  6. 1980年代

    さだまさし…借金の理由と完済までの日々を振り返る

    ファンとスタッフの間では「まっさん」の愛称で親しまれ、1980年代初め…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    原田篤の現在と秋本奈緒美との子供に関する件
  2. 1960年代

    八千草薫…結婚式で語られた夫の言葉
  3. 2000年代

    西城秀樹…脳梗塞の再発や後遺症を経て
  4. 1990年代

    浅茅陽子は今でも「ベジタリアン」なのか?!
  5. 1970年代

    森進一の母(尚子)の死とストーカー裁判
PAGE TOP