1970年代

平尾昌晃…幼妻(小沢深雪)との結婚から離婚まで





布施明さんの「霧の摩周湖」や小柳ルミ子さん「瀬戸の花嫁」などに曲を提供し、売れっ子作曲家の「平尾昌晃」さん(当時40歳)が再婚を発表したのは1978年7月29日のことでした。

相手は元歌手の小沢深雪さん(当時19歳)…
高校1年の時、「平尾ミュージックスクール」の1期生になり、1975年2月、歌手デビューした平尾さんの秘蔵っ子です。
しかし、その後、歌手を辞め、日陰の身になっていました。

名前:平尾昌晃(ひらおまさあき)
出生名:平尾勇
生年月日:1937年12月24日~2017年7月21日(享年79歳)
職業:作曲家、歌手
出身:東京府東京市(現:東京都新宿区)
学歴:慶應義塾高等学校(中退)




Sponsored Links
 

平尾さんが現役女子大生のA子さんと最初の結婚をしたのは1972年7月…
男の子をもうけましたが、深雪さんがデビューして3カ月がたった1975年5月、A子さんは子どもを抱いて家を飛び出してしまいます。

その翌月に平尾さんにA子さんから内容証明が届きました。
不貞を理由に離婚と1億5000万円の慰謝料を要求してきたのです。

平尾さんは「不貞などはたらいていない」とし、すべての要求を突っぱねました。
するとA子さんは実力行使に出たのです。

1978年7月早朝、A子さんは週刊誌記者を連れて平尾さんの東京・渋谷のマンションに乗り込み、部屋にいた深雪さんを直撃…
玄関から顔を出た途端にカメラのフラッシュがたかれました。
この時、深雪は16歳だったのです。

「朝から仕事があったため、母親と泊まっていただけだ」と、平尾さんは疑惑を否定…
ただ、清純派歌手で売り出していた深雪さんのダメージは大きく、2枚のレコードを出した後に芸能界から姿を消してしまったのです。
この件で実質的な引退を余儀なくされてしまいました。

一方、ドロ沼化していた平尾さんとA子さんの離婚問題は家裁に持ち込まれました。
1976年1月、離婚調停が成立し、慰謝料は1億5000万円から1600万円まで一気に下げられた代わりに、長男が成人に達するまで養育費を毎月15万円払うことで決着したのです。

ちなみに離婚原因は差し障りない、“性格の不一致”というものでした。

さて、その後、引退を余儀なくされた深雪さんの所在がまったくわからなくなり…
「平尾さんと別れたのではないか?」という臆測も飛び交いました。

けれそも水面下ではちゃんと交際が続いていたのです。
1978年に入る頃から、再び平尾さんと深雪さんが一緒にいるところが目撃されるようになりました。

そうして、平尾さんによる結婚報告が行われたのが7月…
深雪さんは妊娠8カ目でした。

当時、世間からは、別れたA子さんが16歳下で深雪は21歳下…
いわゆるデキ婚でしたが、10代の幼妻を懲りずにもらったのは「平尾さんがとりわけ若い子好きだからに違いない」と揶揄されました。

10月に男の子が生まれて、1981年3月には2人目の子ども(歌手の平尾勇気さん)を授かりましたが、幸せは続かなかったのです。
1980年代半ばに離婚…
平尾さんの仕事が忙しくなり、スレ違い生活が続いたせいでした。
その後、深雪さんはニューヨークに渡って再婚し、現地で日本料理店を開店しています。

前妻のA子さんもあまり幸せな生活には恵まれませんでした…
A子さんは1981年5月に、フジサンケイグループの鹿内信隆(しかない のぶたか)社長(当時)の長男である鹿内春雄氏と子連れ再婚しています。
フジサンケイグループの初代議長でもあった春雄氏は、前夫人と離婚が成立したばかりでした。

翌年6月には男の子が生まれましたが、その2カ月後にA子さんはくも膜下出血で急死…
まだ29歳という若さでした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. Chocomoo(チョコムー)…wiki的にプロフィールを紹介!
  2. クロベエ(チェッカーズ)…舌癌で亡くなった後のメンバーの確執
  3. 三船敏郎…介護は喜多川美佳でなく元妻・吉峰幸子がしていた?!
  4. ハードキャッスルエリザベス(山梨放送)の出身高校は「恵泉女学園高校」!?
  5. 初代・林家三平は死に際に「謎の輪っか」を握っていた?!

関連記事

  1. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1978年度)

    植村直己さんが世界初の単独北極点到達し、青木功…

  2. 1970年代

    加山雄三…父・上原謙と共にホテルの経営破たんに頭を悩ませた日々

    父は俳優の上原謙さんで、母は女優の小桜葉子さん…

  3. 1970年代

    泉谷しげる…過激な発言で番組を打ち切りに追い込む?!

    シンガー・ソングライターであり、また俳優として…

  4. 1970年代

    中康次…ダイレンジャーや佐々木小次郎などの役者魂

    名俳優の中康次さん…「五星戦隊ダイレンジャ…

  5. 1970年代

    石田純一…元妻といしだ壱成との関係がちょっといい話?!

    「不倫は文化」という発言でおなじみの「石田純一…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 城達也…ジェットストリームの最終回で語った言葉とは?
  2. 川口浩…何度もがんに立ち向かうも「探検隊シリーズ」が終了する…
  3. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海…
  4. 賀来賢人と賀来千香子の関係図を書くとこんな感じになった件
  5. 牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで
  6. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!…
  7. 松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!
  8. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  9. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  10. 宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    FUJIWARA原西…死神に遭遇した話(怖い話)を検証してみた件
  2. 2000年代

    高橋健一(元キンコメ)の痴漢は冤罪ではないのか?
  3. 2000年代

    衛藤美彩…干された理由はやっぱり「彼氏の存在」?!
  4. 1990年代

    鷲尾いさ子…夫・仲村トオルとの馴れ初めと結婚会見の経緯
  5. 2000年代

    ローラに似ていると言われた水沢アリーの現在
PAGE TOP