2000年代

椿姫彩菜がテレビから消された理由は「オネエ扱い」したから?!





名門・青山学院大学の現役“女子”大生で、ギャル雑誌「小悪魔ageha」の読者モデルだった「椿姫彩菜(現:椿彩奈)」さん…
「小悪魔ageha」が創刊された2006年から活躍し、その素性がメディアで明かされるようになると、かわいすぎるニューハーフとして話題になりました。

名前:椿彩奈(つばきあやな)
旧芸名:椿姫彩菜(つばきあやな)
本名:中村有里(なかむらゆり)
生年月日:1984年7月15日(33歳)
職業:ファッションモデル、タレント、女優
所属:Grick
学歴:青山学院大学文学部フランス文学科




Sponsored Links
 

椿姫彩菜さんは、パッと見は清楚な女子大生ですが、実は性適合手術を受けたニューハーフ…
しかも、おぼっちゃま学校として有名な暁星学園高校から、青山学院大学文学部フランス文学科へ進学したエリートでした。

当時のオネエ枠は、女性に対抗して毒を吐くタイプか、厚化粧と派手な服で個性を強調するタイプ…
もしくはKABA.ちゃんや、はるな愛さんのような、徹底した面白キャラが幅を利かせていました。

そこへ彗星のごとく現れたのが、アイドルのような言動と、女子も憧れるスタイルとかわいらしさ…
さらに知性まで備えた椿姫彩菜さんだったのです。

2008年に出版した書籍「わたし、男子校出身です」はベストセラーになり、椿姫さんの元にはオネエ枠のオファーが一気に増えました。
しかし、本人はオネエ扱いされることを嫌い、他のオネエ芸能人の立ち居振る舞いも我慢できなかったのです。

例えば、はるな愛さんとのやり取り…
テレビ番組で共演した際、はるな愛さんと似ていると話を振られた椿姫さんは、「私をこの人(はるな愛さん)と一緒にしないで下さい!!」とブチ切れしたのです。
また、KABAちゃんに対しては「お笑いの人」、「汚い人」と発言して笑えない空気を作ったこともありました。

椿姫さんをオネエとして見ている番組の作り手側は、オネエ同士の笑える絡みを見せたいのに、険悪な方向に展開してしまうのだから使いにくいのは当たり前…
一説では、椿姫さんがスタッフに「私をオネエ扱いするな!」と激怒したとの話もあるといいます。

さらに、同時期にはスタッフ受けのよい「佐藤かよ」さんが台頭…
“女性にしか見えないオネエ枠”は、すべて佐藤さんに取って代わられてしまうのでした。

■佐藤かよ…男性化したことでテレビ出演が減っているって本当?!

2014年6月には、4年間在籍したホリプロを退社…
一時はフリーで活動していましたが、現在は松井玲奈さんや平野綾さんなどが所属するGrickにいます。

主な仕事は、趣味のゲームを活かしてゲームイベントのMCを務めるなどしているのですが、なぜか佐藤かよさんもゲームが趣味で、同様の仕事をしています。

また2017年8月29日には、自身のTwitterで「椿彩奈」に改名を発表…
改名の理由は「なかなか変換でも出づらいし、姫がついていることに疲れました!」とのことでした。
再び芸能界で活躍するには、こうして少しずつキャラ変するしかないかもしれません…




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 佐藤満春の嫁と子供が気になった件
  2. 森田童子の死因は「癌(ガン)」や「心疾患」だった?!
  3. 潮田玲子のポエムを全文見たけどやっぱり痛いわ…
  4. 真木蔵人…息子ノアの母親クリスへのDVから傷害容疑逮捕まで
  5. さだまさし…相方の吉田正美と「グレープ」を解散する

関連記事

  1. 2000年代

    松坂慶子…50歳にしてヌード写真集を出版したワケとは?

    TBS系のドラマ「水中花」(1979年)で妖艶…

  2. 2000年代

    原田ひとみ(29歳)の炎上ツイッターが何とも言えない件

    声優で歌手の原田ひとみさんをご存知でしょうか?…

  3. 2000年代

    赤西仁…KAT-TUN脱退×芸能界休養騒動

    2013年10月KAT-TUNメンバーの田中聖…

  4. 2000年代

    Chocomoo(チョコムー)…wiki的にプロフィールを紹介!

    京都府出身のイラストレーター「Chocomoo…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 城達也…ジェットストリームの最終回で語った言葉とは?
  2. 川口浩…何度もがんに立ち向かうも「探検隊シリーズ」が終了する…
  3. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海…
  4. 賀来賢人と賀来千香子の関係図を書くとこんな感じになった件
  5. 牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで
  6. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!…
  7. 松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!
  8. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  9. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  10. 宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    飯星景子…統一教会を父親の説得で脱会する
  2. 2000年代

    イアンソープ…引退理由は「ドーピング」って本当?!
  3. 1970年代

    泉谷しげる…過激な発言で番組を打ち切りに追い込む?!
  4. 2000年代

    おいでやす小田が結婚した経緯がネタより面白い?!
  5. 2000年代

    安藤美姫…コーチで恋人とされたニコライ・モロゾフとの関係
PAGE TOP