2000年代

椿姫彩菜がテレビから消された理由は「オネエ扱い」したから?!





名門・青山学院大学の現役“女子”大生で、ギャル雑誌「小悪魔ageha」の読者モデルだった「椿姫彩菜(現:椿彩奈)」さん…
「小悪魔ageha」が創刊された2006年から活躍し、その素性がメディアで明かされるようになると、かわいすぎるニューハーフとして話題になりました。

名前:椿彩奈(つばきあやな)
旧芸名:椿姫彩菜(つばきあやな)
本名:中村有里(なかむらゆり)
生年月日:1984年7月15日(33歳)
職業:ファッションモデル、タレント、女優
所属:Grick
学歴:青山学院大学文学部フランス文学科




Sponsored Links
 

椿姫彩菜さんは、パッと見は清楚な女子大生ですが、実は性適合手術を受けたニューハーフ…
しかも、おぼっちゃま学校として有名な暁星学園高校から、青山学院大学文学部フランス文学科へ進学したエリートでした。

当時のオネエ枠は、女性に対抗して毒を吐くタイプか、厚化粧と派手な服で個性を強調するタイプ…
もしくはKABA.ちゃんや、はるな愛さんのような、徹底した面白キャラが幅を利かせていました。

そこへ彗星のごとく現れたのが、アイドルのような言動と、女子も憧れるスタイルとかわいらしさ…
さらに知性まで備えた椿姫彩菜さんだったのです。

2008年に出版した書籍「わたし、男子校出身です」はベストセラーになり、椿姫さんの元にはオネエ枠のオファーが一気に増えました。
しかし、本人はオネエ扱いされることを嫌い、他のオネエ芸能人の立ち居振る舞いも我慢できなかったのです。

例えば、はるな愛さんとのやり取り…
テレビ番組で共演した際、はるな愛さんと似ていると話を振られた椿姫さんは、「私をこの人(はるな愛さん)と一緒にしないで下さい!!」とブチ切れしたのです。
また、KABAちゃんに対しては「お笑いの人」、「汚い人」と発言して笑えない空気を作ったこともありました。

椿姫さんをオネエとして見ている番組の作り手側は、オネエ同士の笑える絡みを見せたいのに、険悪な方向に展開してしまうのだから使いにくいのは当たり前…
一説では、椿姫さんがスタッフに「私をオネエ扱いするな!」と激怒したとの話もあるといいます。

さらに、同時期にはスタッフ受けのよい「佐藤かよ」さんが台頭…
“女性にしか見えないオネエ枠”は、すべて佐藤さんに取って代わられてしまうのでした。

■佐藤かよ…男性化したことでテレビ出演が減っているって本当?!

2014年6月には、4年間在籍したホリプロを退社…
一時はフリーで活動していましたが、現在は松井玲奈さんや平野綾さんなどが所属するGrickにいます。

主な仕事は、趣味のゲームを活かしてゲームイベントのMCを務めるなどしているのですが、なぜか佐藤かよさんもゲームが趣味で、同様の仕事をしています。

また2017年8月29日には、自身のTwitterで「椿彩奈」に改名を発表…
改名の理由は「なかなか変換でも出づらいし、姫がついていることに疲れました!」とのことでした。
再び芸能界で活躍するには、こうして少しずつキャラ変するしかないかもしれません…




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 円広志…パニック障害で番組降板
  2. 範田紗々…SODで52本の作品に出演した後はDJに転身している?!
  3. 泉浩…仕事場は大田市場の大都魚類株式会社(卸業者)なの?!
  4. 葉月里緒菜の現在から真田広之との不倫までを振り返ってみた件
  5. 佐藤かよ…男性化したことでテレビ出演が減っているって本当?!

関連記事

  1. 2000年代

    上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!

    「上原美優」さんは、鹿児島県の種子島出身で10…

  2. 2000年代

    紺野まひる…「夫が亡くなる」という話は完全にガセ?!その理由は…

    元・宝塚歌劇団雪組トップ娘役だった女優の「紺野…

  3. 2000年代

    辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…

    愛称は「ギドー」や「義堂ちゃん」…と言えば…

  4. 2000年代

    和田勉…セクハラ騒動を起こして表舞台から消えていた?!

    「NHKを代表する演出家」や「ガハハおじさん」…

  5. 2000年代

    菊間千乃…飲酒事件の真相と一切の釈明がなかった理由とは?

    元フジテレビアナウンサーの「菊間千乃」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 佐々木太一が合格したウィスキー最難度の試験MWとは?!
  2. 式守与之吉…休場の原因となった「ギラン・バレー症候群」とは?…
  3. 柴俊夫…嫁の真野響子との馴れ初めや結婚会見のサプライズとは?…
  4. 水原茂(元監督)…弟子・長嶋茂雄に見送られこの世を去る
  5. シャネルズ(CHANELS)改名の理由にシャネルは関係なかっ…
  6. 岡田彰布…嫁の大関陽子とは知り合って2ヵ月で結婚していた?!…
  7. 大林宣彦…肺がんをオプジーボで治療して効果テキメン?!
  8. さいたまんぞう…現在やっている野球審判のギャラっていくらなの…
  9. なかむらみなみ(ラッパー)…衝撃的な過去から現在まで
  10. 藤村有弘…天涯孤独の中、死去する?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    栞菜智世(本名:生田若菜)の大学はフェリス!?
  2. 1980年代

    坂口良子と元夫・田山恒彦の馴れ初めと結婚から離婚
  3. 1990年代

    樹まり子…業界最高額の契約金は「3000万円」?!
  4. 1970年代

    紅白のトリだった美空ひばりが出演NGとなったワケとは?
  5. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1979年度)
PAGE TOP