2000年代

椿姫彩菜がテレビから消された理由は「オネエ扱い」したから?!





名門・青山学院大学の現役“女子”大生で、ギャル雑誌「小悪魔ageha」の読者モデルだった「椿姫彩菜(現:椿彩奈)」さん…
「小悪魔ageha」が創刊された2006年から活躍し、その素性がメディアで明かされるようになると、かわいすぎるニューハーフとして話題になりました。

名前:椿彩奈(つばきあやな)
旧芸名:椿姫彩菜(つばきあやな)
本名:中村有里(なかむらゆり)
生年月日:1984年7月15日(33歳)
職業:ファッションモデル、タレント、女優
所属:Grick
学歴:青山学院大学文学部フランス文学科




Sponsored Links
 

椿姫彩菜さんは、パッと見は清楚な女子大生ですが、実は性適合手術を受けたニューハーフ…
しかも、おぼっちゃま学校として有名な暁星学園高校から、青山学院大学文学部フランス文学科へ進学したエリートでした。

当時のオネエ枠は、女性に対抗して毒を吐くタイプか、厚化粧と派手な服で個性を強調するタイプ…
もしくはKABA.ちゃんや、はるな愛さんのような、徹底した面白キャラが幅を利かせていました。

そこへ彗星のごとく現れたのが、アイドルのような言動と、女子も憧れるスタイルとかわいらしさ…
さらに知性まで備えた椿姫彩菜さんだったのです。

2008年に出版した書籍「わたし、男子校出身です」はベストセラーになり、椿姫さんの元にはオネエ枠のオファーが一気に増えました。
しかし、本人はオネエ扱いされることを嫌い、他のオネエ芸能人の立ち居振る舞いも我慢できなかったのです。

例えば、はるな愛さんとのやり取り…
テレビ番組で共演した際、はるな愛さんと似ていると話を振られた椿姫さんは、「私をこの人(はるな愛さん)と一緒にしないで下さい!!」とブチ切れしたのです。
また、KABAちゃんに対しては「お笑いの人」、「汚い人」と発言して笑えない空気を作ったこともありました。

椿姫さんをオネエとして見ている番組の作り手側は、オネエ同士の笑える絡みを見せたいのに、険悪な方向に展開してしまうのだから使いにくいのは当たり前…
一説では、椿姫さんがスタッフに「私をオネエ扱いするな!」と激怒したとの話もあるといいます。

さらに、同時期にはスタッフ受けのよい「佐藤かよ」さんが台頭…
“女性にしか見えないオネエ枠”は、すべて佐藤さんに取って代わられてしまうのでした。

■佐藤かよ…男性化したことでテレビ出演が減っているって本当?!

2014年6月には、4年間在籍したホリプロを退社…
一時はフリーで活動していましたが、現在は松井玲奈さんや平野綾さんなどが所属するGrickにいます。

主な仕事は、趣味のゲームを活かしてゲームイベントのMCを務めるなどしているのですが、なぜか佐藤かよさんもゲームが趣味で、同様の仕事をしています。

また2017年8月29日には、自身のTwitterで「椿彩奈」に改名を発表…
改名の理由は「なかなか変換でも出づらいし、姫がついていることに疲れました!」とのことでした。
再び芸能界で活躍するには、こうして少しずつキャラ変するしかないかもしれません…




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 高橋健一(元キンコメ)の痴漢は冤罪ではないのか?
  2. 神田正輝の父母、兄弟の意外な真相とは!?
  3. 志村けんとビートたけしの有名な美談はガセだった?!
  4. 長門裕之…女性遍歴を暴露して非難殺到
  5. 倉持明日香…自宅には「小さいおじさん」がいる?!

関連記事

  1. 2000年代

    近藤サトの元旦那との離婚から現在

    芸能界で歌舞伎役者と女子アナの結婚といえば、2…

  2. 2000年代

    飯島愛…死の真相は未だ明らかにならず

    愛称は「愛珍(あいちん)」…セクシー女優か…

  3. 2000年代

    牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで

    中学2年のときにスカウトされて、17歳…

  4. 2000年代

    内柴正人…事件の経緯と被害者との関係について

    2004年アテネ、2008年北京と柔道66キロ…

  5. 2000年代

    池山隆寛…息子が荒れてるってどういうこと?!

    現役時代は三振を恐れずに常にフルスイン…

  6. 2000年代

    菅原文太…転移性肝がんによる「肝不全」で亡くなる

    代表作はでもある映画「仁義なき戦い」や「トラッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  2. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  3. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  4. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  5. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  6. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  7. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  8. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  9. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
  10. 唐沢奈々江…銀座クラブ「Nanae」の場所と料金が衝撃?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    青江三奈…花礼二と兄弟の間で「遺産相続」騒動が勃発する?!
  2. 1990年代

    「つみきみほ」は現在も変わらず活動中?!
  3. 2000年代

    おいでやす小田が結婚した経緯がネタより面白い?!
  4. 2000年代

    小松菜奈が「かわいい」or「かわいくない」と言われるワケとは?
  5. 2000年代

    木幡育也騎手が使用したフロセミドとはどんな薬?
PAGE TOP