2000年代

「ひょっこりはん(芸人)」は果たして面白いのか検証してみた件

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の「ひょっこりはん」…
「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系列)のコーナー「おもしろ荘へいらっしゃい!」で注目をあび、2018年でブレイクが期待されているピン芸人の一人です。

SNSでも芸能人や一般の方が「ひょっこりはん」の真似をした動画や写真が多く投稿されて話題になりました。

ただ、そんな「ひょっこりはん」に関して、ネット上では、早くも「ひょっこりはんって面白いの?」という意見もチラホラ出ているとか…
今回はその点を検証してみました。

名前:ひょっこりはん
本名:宮下聡(みやしたさとし)
生年月日:1987年4月28日
職業:お笑い芸人
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
出身:滋賀県守山市




Sponsored Links

25歳になる2012年のときに、18期生としてNSC東京校に入校した「ひょっこりはん」…
当時は「ダイキリ」というコンビ名で相方の南部幸一さんと共に、しゃべくり漫才のツッコミ担当でした。

その後、「トロフィーズ」へコンビ名を変えましたが、結局コンビは2016年3月で解散…
「ひょっこりはん」は、その年の4月からピン芸人としての活動を始めたのです。

これまで眼鏡にスーツ姿で漫才をしていた「ひょっこりはん」は一転…
マッシュルームカットに赤い蝶ネクタイ、白いピチピチのタンクトップといった見た目を重視した芸風にシフトしたのです。

また、今まではネタ作りの主導権を相方だった南部さんが握っていたのですが、当然、自ら全て取り組むこととなり、「はい、ひょっこりはん」のかけ声と共に「ひょっこり」顔を出すというショートコントが持ちネタとなっていったのです。

さて、そんな「ひょっこりはん」のネタは、最近ではテレビやYouTubeなどでも観ることができます。
ただ、中には「これのどこが面白いの?」という意見があるとのことで、ネタを見たばかりであろうYouTubeのコメントを一つずつ調べてみました。

すると、下記のような評価がされていたのです。
ちなみに2018年5月17日現在の数値です。

動画➀・・・視聴回数:2,662,128回、高く評価:6,924、低く評価1,346
動画➁・・・視聴回数:2,779,464回、高く評価:9,180、低く評価1,217
動画➂・・・視聴回数:710,591回、高く評価:997、低く評価314
動画➃・・・視聴回数:207,793回、高く評価:629、低く評価106
動画➄・・・視聴回数:158,375回、高く評価:378、低く評価49

基本的に「ひょっこりはん」さんがネタをしている動画を中心に選びましたが、そもそも比較対象がないと分かりにくいと思い…
下記に同期である「おばたのお兄さん」、同じくピン芸人の「濱田祐太郎」さんや「ゆりやんレトリィバァ」さんのネタ動画も調べてみました。

おばたのお兄さん・・・視聴回数1,469,461回、高く評価:4,645、低く評価:535
濱田祐太郎さん・・・視聴回数1,546,425回、高く評価:5,642、低く評価:406
ゆりやんレトリィバァさん・・・視聴回数1,366,213回、高く評価:5,034、低く評価:279

こうして比べてみると、「ひょっこりはん」の動画が著しく低く評価を受けている…
というワケではなさそうです。
どんな芸人さんでも一定数は低く評価を受けてしまうようですね。

他の芸人さんと同じように「ひょっこりはん」も全ての動画において、低く評価よりも高く評価の方が多く、動画を視た人のコメントも圧倒的に「逆に面白くなってて草」や「俺は好き」、「クソ笑った」など、ネタや面白さを評価する意見が多く見受けられました。

もちろん、一方でネガティブな意見もあり、「スグ消える」、「何が面白いの?全然面白くない」、「ちょっときもちわるい」、「はい!一発屋」などの意見も見られたことは確かです。

とは言え、今回の検証では概ね「ひょっこりはんが面白い」…
と感じている人の方が多かったと言えます。

ただし、芸能界は弱肉強食…
一発屋と呼ばれる人たちがあっという間にいなくなる世界です。
「ひょっこりはん」もこれに満足せず、次々と新たなお笑いを追求していって欲しいと思います。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 横山ノック…女子大生セクハラ事件の経緯と結末
  2. 槇原敬之…逮捕(1999年)の理由と復活
  3. 松坂季実子…業界卒業後は広告代理店の派遣社員として働く?!
  4. 荒井注…ドリフ脱退理由は何だったのか?!
  5. 菅原文太…転移性肝がんによる「肝不全」で亡くなる

関連記事

  1. 2000年代

    葛城ユキ…事故の経緯と現在

    パワフルなハスキーボイスが人気を呼び、「ボヘミアン」が大ヒットした「葛…

  2. 2000年代

    林由美香…急逝の原因は何だったのか?!

    2005年6月にセクシー人気女優として16年間にもわたり第一線で活躍し…

  3. 2000年代

    飯島愛…「プラトニック・セックス」で衝撃告白

    2008年のクリスマス、自宅マンションで謎の死を遂げた「飯島愛」さん(…

  4. 2000年代

    向井亜紀…代理出産における東京高裁と最高裁の裁判結果

    2003年11月にタレントの向井亜紀さん(当時39歳)と元格闘家の高田…

  5. 2000年代

    安室の住む京都のマンションはどこ?って「ザ・京都レジデンス岡崎神宮」でしょ?

    2017年9月16日デビュー25周年を迎えた「安室奈美恵」さん…同…

  6. 2000年代

    範田紗々…SODで52本の作品に出演した後はDJに転身している?!

    2006年7月に「芸能人範田紗々デビュー」(SOD)でセクシー女優とし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 萬屋錦之介…多くの病気と戦い続けながらこの世を去る
  2. 華原朋美…ガス中毒騒動は自殺未遂だったのか?!
  3. 吉野公佳…なぜ清原和博と噂になったのか?!
  4. 伊吹吾郎…アイヌ民族説をガチで考察してみた件
  5. 加藤茶…離婚原因はフライデーに4回も不倫報道されたから?!
  6. 松下由樹…小林武史と結婚目前で破局して今も独身のまま?!
  7. クロベエ(チェッカーズ)…舌癌で亡くなった後のメンバーの確執…
  8. 叶和貴子…白浜雅昭と結婚・離婚を経た現在の様子とは?!
  9. 柏村武昭…現在は政治家からラジオ番組に復帰していた?!
  10. 逸見政孝…衝撃のがん告白と闘病生活
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    荒木定虎…引退理由は「干された」って本当なの?!
  2. 1990年代

    中井美穂と古田敦也の馴れ初めと結婚まで
  3. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1976年度)
  4. 1990年代

    山口百恵(三浦百惠)…自宅に暴漢が乱入した事件をプレイバックする
  5. 2000年代

    木幡育也騎手が使用したフロセミドとはどんな薬?
PAGE TOP