1980年代

多岐川裕美…元夫・阿知波信介との婚約発表会見とその後




 

映画「聖獣学園」や「新女囚さそり 701号」に主演、さらにはテレビドラマ「俺たちは天使だ!」や「山河燃ゆ」などに出演していた女優の「多岐川裕美」さん。

そんな多岐川さんが所属事務所の副社長であった阿知波信介(あちはしんすけ)さんと婚約発表・結婚したのは1984年のことでした。

阿知波信介

名前:多岐川裕美(たきがわゆみ)
本名:大内薫(おおうちかおる)
生年月日:1951年2月16日(68歳)
職業:女優、歌手
所属:トライストーン・エンタテイメント
出身:東京都杉並区荻窪
学歴:山脇学園短期大学英文科(中退)




Sponsored Links
 

1984年6月13日、多岐川裕美さん(当時33歳)と、多岐川さんが所属していたアクターズプロモーションの副社長であった阿知波信介(当時44歳)が、5年越し恋にピリオドを打って婚約発表をしました。

この発表で、8月21日にはハワイと結婚式を挙げること、仲人はかねてから二人と家族ぐるみの付き合いをして来た西川きよし・ヘレンさん夫妻であることも明らかになったのです。

多岐川さんはアクターズプロモーションの看板女優、一方の阿知波さんには離婚歴もあり、結婚には慎重だったのですが、本人たちの口から初めて具体的な結婚の話が出たのは、6月6日に開かれたアクターズプロモーション・竜雷太(本名:長谷川龍男)社長の1周年記念パーティーの席上でした。

多岐川さんが、

二人の気持ちはもう完全に一致してるので、年内にはきちんとしたいんです。

と決意をほのめかし、阿知波さんも、

彼女と結婚します。しかし、僕はあくまで待つ身ですからね。

とコメントしました。

この電撃婚約発表は、竜雷太社長の1周年記念パーティーから1週間後のことで、この年の4月初めに大阪へ西川さん夫妻を訪ねて、仲人を快く引き受けてもらった段階で日取リが決まったのです。

阿知波さんは1979年に分裂した三船プロから田中プロへ移籍。
1983年にアクターズプロモーションへ移った後も、多岐川さんが新人の頃から担当マネージャーとして常に行動を共にして来ました。

婚約発表で、結婚を2ヶ月後にひかえた多岐川は、

皆さんが期待してくださるので、できるだけ早く赤ちゃんを産みたいの。

とコメント。

こうして二人はこの年の8月に結婚。
4年後の1988年9月16日には、現在タレントや女優として活躍している「華子(はなこ)」さんが生まれました。
しかし、華子さんが9歳になる1997年に二人は離婚してしまいます。

ただ、離婚した後も、多岐川さんはアクターズプロモーションに残り、阿知波さんとは所属女優と副社長という関係が続きました。

けれども、2007年5月2日から阿知波さんが行方不明となり、2日後の5月4日に鹿児島県霧島市の犬飼滝で遺体で発見されます。
状況証拠などから鹿児島県警は自殺と断定しました。

阿知波さんは2004年から脳梗塞で入院し、晩年は高血圧に悩まされていたと言います。
アクターズプロモーションはこの月に破産申請し、負債総額は5億円とも言われました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 有沢比呂子の演技(相棒にも出演)が見納め
  2. 蝶野正洋の息子…病気を乗り越え身長は父親ゆずりのデカさ?!
  3. 田代まさし…4回の逮捕と現在の活動とは?
  4. 神尾楓珠…父子家庭という話は本当なのか?!
  5. 大野愛友佳…グループ脱退理由はこの3つだったの?!

関連記事

  1. 1980年代

    宇野重吉…息子・寺尾聰も知らなかった生前の昔話

    1959年3月に滝沢修さんらと共に劇団…

  2. 1980年代

    三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する

    キザな口調と仕草で人気を博した四代目・「三遊亭小圓遊」(さんゆうていこ…

  3. 1980年代

    穂積隆信…「積木くずし」と試練の人生から最期まで

    本名は鈴木隆信。その人物こそ、2018年1…

  4. 1980年代

    田中裕子…沢田研二との出会いと馴れ初め

    1979年のNHK連続テレビ小説「マー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    都はるみ…交際13年の末の結婚と離婚
  2. 2000年代

    秋吉久美子の息子(遊)の転落死から…
  3. 1970年代

    松方弘樹…仁科亜季子との結婚から離婚に至るまで
  4. 2000年代

    貴乃花親方…現在は元嫁の河野景子と政界進出を画策されてる?!
  5. 1980年代

    清水国明は三度目の正直で離婚した?!
PAGE TOP