1990年代

太地喜和子…事故死の真相とは何だったのか?!




 

1992年秋に冷たい雨の降りしきる深夜、車が海に転落し、乗ってい姿優・「太地喜和子」さんが水死しました。
享年48歳でした。

「喜怒哀楽の感情が全身からあふれてくる」と評れた演技力、妖艶な美貌、気さくな人柄の持ち主だった太地さんの死を多くの人が悲しんだのです。

名前:太地喜和子(たいちきわこ)
別名:志村妙子(しむらたえこ)
生年月日:1943年12月2日~1992年10月13日(享年48歳)
職業:女優
出身:東京都中野区
学歴:松蔭高等学校




Sponsored Links
 

1992年10月13日の深夜2時すぎ…
伊豆・伊東港の観光桟橋で、聞き慣れない金属がこすれるような音がしました。

続いて「助けてくれ」という男性の声が…
たまたま近くにいた看護師の女性が桟橋に向います。

彼女は海中に何やら光を放つ物があるのに気づきました。
よく見ると光は海中に沈んでいく車の、ついたままのヘッドランプだったのです。

通報を受けて、伊東市消防隊がすぐに駆けつけました。
1人の男性が水浸しで桟橋に這い上がり、もう1人の男性が船の係留用ロープにつかまっていたのです。

そして、1人の和服姿の女性が海面で浮き沈みしていました。
女性は隊員にロープで引き揚げられ、意識不明ながら、脈はありました。
しかし、その女性は太地さんではありません。

隊員が海底まで潜って車の中を懐中電灯で照らしました。
太地さんは車の中でうつぶせで浮いていたのです。

引き揚げられて、人工呼吸を受けましたが、息も脈も戻りません…
脂の乗り切った48歳の大女優の死の瞬間であったのです。
苦しんだ様子もなく、穏やかな美しい死に顔だったと言います。

その前日、伊東市内で公演が行われていた「唐人お吉物語」の舞台がはねた後、太地さんは文学座の2人の後輩男優を連れ、飲みに出ました。
はしご酒となった2軒目のスナックで、ママと太地さんの出身地が同じ東京・中野ということで意気投合したのです。

太地さんが「海が見たい」と言い出し、深夜でタクシーがなかったため、スナックのママが自分の車で太地さんと2人の男優を観光埠頭へと案内しました。

そして、帰ろうとして方向転換しようとした時の運転ミスによる事故だったのです。
太地がさん泳げなかったのも不運でした。

太地さんは高校在学中に東映6期ニューフェイスに合格…
映画女優としてデビューした後、「もっと演劇の勉強をしたい」と東映を退社して、1963年に俳優座養成所に入りました。

栗原小巻さん、原田芳雄さん、夏八木勲さん、林隆三さん、地井武男さんらの後に「花の15期」と呼ばれるそうそうたるメンバーがいたのです。

1967年には文学座に入って看板女優として長い間活躍…
日本を代表する舞台女優の一人と言われて、テレビドラマや映画にも多数出演していました。
「意に沿わない仕事をするより、水すすっていた方がいい」とCMなどの仕事は断る役者一筋の人でもあったのです。

水割り20杯は軽い酒豪としても知られ、恋多き女でもありました。
20歳の頃には、21歳年上の三国連太郎さんと同棲…
「彼の血だって平気ですすることができたし、痰だって飲むことができた」という大恋愛だったのです。

その後、俳優座養成所同期の秋野太作さんと1970年に結婚し、10カ月で離婚…
数多くの大物俳優や歌舞伎役者と浮名を流しましたが、一番好きだった男性はと聞かれるたびに「やはり三国さん」と答えたと言います。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 黒田勇樹…引退理由は舞台降板で現在の活動は何してるの?
  2. 景山民夫…死因と幸福の科学での活動とは?!
  3. 8.6秒バズーカーの現在と消えた3つの理由をリアルに分析!
  4. 布袋寅泰…妻・今井美樹の父親の葬儀で大怪我する?!
  5. 竹内友佳アナウンサーの結婚相手(一般男性)は航空会社でこんな仕事してる?!

関連記事

  1. 1990年代

    槇原敬之…逮捕(1999年)の理由と復活

    実は大の愛犬家ででもある「槇原敬之」さん……

  2. 1990年代

    浅茅陽子は今でも「ベジタリアン」なのか?!

    1976年の「雲のじゅうたん」で飛行家を目指す…

  3. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1997年度)

    消費税率を5%に引き上げられ、失楽園や鉄道員な…

  4. 1990年代

    松平定知…タクシー運転手暴行事件の真相とはいかに?!

    実は徳川家康の異父弟・松平定勝を祖とする松平家…

  5. 1990年代

    羽生善治と畠田理恵の馴れ初めと結婚式の裏話

    将棋界の7冠を制覇して注目の人だった棋士の「羽…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 新田恵利…熱海の家は「伊豆山エリア」or「多賀・網代エリア」…
  2. 紺野美沙子…息子は慶應義塾大学を卒業している?!
  3. 金村義明…息子がキャディを始めたワケとは一体?!
  4. 紺野ぶるま…旦那はオードリー若林似の会社員?!
  5. 佐藤二朗…嫁のルミは息子に「オジサンみたい」と言われたことが…
  6. 清貴…LGBTをカミングアウトして本来の自分を取り戻す?!
  7. つちやかおり…娘(次女)は病気を乗り越えグラフィックを学んで…
  8. 山本譲二…交通事故で全治2ヵ月の重傷を負ったことがある?!
  9. 古尾谷雅人の息子・高藤疾土は父親の名前で再び役者を志す?!
  10. 王理恵…姉は理香で妹は理沙で2人とも一般女性?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    坂本九…飛行機事故の真相とその後
  2. 1990年代

    FUJIWARA原西…死神に遭遇した話(怖い話)を検証してみた件
  3. 1980年代

    武田久美子・近藤真彦の「ハイティーン・ブギ」の裏側
  4. 1990年代

    あいだもも…高知東生との結婚・離婚から現在は?!
  5. 1980年代

    和泉雅子…南極から北極に向けての冒険を振り返る
PAGE TOP