1990年代

尾藤イサオ…自宅に泥棒が侵入し大立ち回り





落語家で寄席芸人の3代目・松柳亭鶴枝さんの息子で、歌手で俳優の尾藤イサオさん…
そんな尾藤さん(当時48歳)宅に強盗が侵入する事件があったのは1992年1月でした。
自宅にいて異変に気づき、娘とともに強盗に立ち向かい大立ち回りが繰り広げて話題になったのです。

名前:尾藤イサオ(びとうイサオ)
本名:尾藤功男(びとういさお)
生年月日:1943年11月22日(73歳)
職業:歌手、俳優、声優
レーベル:ユニバーサル
出身:東京都台東区



Sponsored Links
 

1992年1月25日午後11時過ぎ…
東京都杉並区の自宅2階の居間で、尾藤さんは妻と次女とテレビの「大相撲ダイジェスト」を見ながらくつろいでいました。

そこに外出していたの桃子さん(当時16歳)が帰宅し、妙なものを見たと家族に報告したのです。
「家の3階の私たち姉妹の部屋で懐中電灯の明かりのようなものが動いている」というのです。

尾藤さんは娘2人を連れて3階に向かいます。
まず明かりが見えたという姉妹の部屋に入ってみました。

何かがおかしい…ちゃんと閉めてあったはずの洋服だんすの扉が開いています。
確かに妙だ…やはり侵入いるのか?と、3人は続けて隣の夫婦の寝室を点検したのです。

すると、ベッドの陰から男の足が突き出していたのです。
やはりいた…よく見るとベッドの間に身長180センチ近くもある大柄な若い男が身を潜めて、寝そべっていたのです。

泥棒だ…
取り押さえようと尾藤さんは男に挑みかかりました。

男も捕まるまいと立ち上がって、殴りかかってきます…
まさに大乱闘でした。

長女の桃子さんは剣道を習っていて3段の腕前…
ほうきを武器に剣道の構えから、男に一撃、二撃と与えます。
父の尾藤さんも加勢に入り、次女も大きな声で異変を知らせます。

階下の妻もこれに気づき、110番通報…
一家総がかりでの応戦だったのです。

もみ合うこと数分…
尾藤さんは男の襟首を掴み蹴りを入れます。
男は「逃げませんから」と鼻血を流してやっと降参したのでした。

一家は駆けつけた警察官にこの犯人を突き出しました。
この格闘で尾藤さんは額と両手に軽い切り傷を負ったのです。

犯人は近所に住む20歳の専門学校生…
尾藤さんの家とは知らずに「立派な家だと思って盗みに入った」といいます。
この犯人逮捕のお手柄で尾藤さんには所轄の高井戸署から感謝状が贈られました。

そしてこの2日後の1月27日、尾藤さんは無事に大阪のテレビ局のドラマの収録に現れて、集まった報道陣に「普段、捕まえられる役が多いので、実生活で犯人を捕まえることになるとは思いませんでした…」と照れながら語ったのです。

尾藤さんは曲芸師の内弟子を経て1962年に歌手デビュー…
ロカビリーブームの中でロック歌手として人気を集めました。

その後、俳優としても活動し、1970年代からはテレビドラマなどでも露出を増やします。
陰のある二枚目半の役から、三枚目、悪役までこなす脇役として活躍…
ほうきで父親とともに応戦した長女・桃子さんも歌手・女優として活動しています。

往年の人気アニメ「あしたのジョー」の主題歌は尾藤さんが歌ったものですが、実生活でも「ジョー」さながらのファイティングスピリットを発揮した捕物劇となったのでした。
最近では、テレビドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(2016年・CX)や映画「の・ようなもの のようなもの」(2016年・松竹)などに出演されています。



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1983年度)
  2. 大場久美子…破産や病気に立ち向かった日々
  3. 吉永小百合…岡田太郎との結婚式の舞台裏
  4. 大野愛友佳…グループ脱退理由はこの3つだったの?!
  5. 山本裕典…お持ち帰りがフライデーされて完全に消えた?!

関連記事

  1. 1990年代

    蛭子能収…賭博罪で逮捕されるまでは1億円も稼いでいた件

    ヘタウマ漫画家として…また近年でも、テレビ…

  2. 1990年代

    RIKACOと渡部篤郎…結婚の馴れ初めと離婚理由とは?

    1980年代からモデル、タレント、女優として人…

  3. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1999年度)

    選抜高等学校野球大会で沖縄尚学が沖縄県勢として…

  4. 1990年代

    長井秀和のドイツ人の彼女は18歳も年下の美人?!

    1992年にデビューし、「爆笑オンエアバトル」…

  5. 1990年代

    薬丸裕英と石川秀美…馴れ初めと結婚会見秘話

    1982年に15歳でデビューし、アイド…

  6. 1990年代

    森高千里の「顎関節症」との戦いの日々

    1986年に行われた「第1回ポカリスエット・イ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  2. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  3. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  4. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
  5. 石田たくみの実家「メロン農家」は茨城のここ!?
  6. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?
  7. 小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!
  8. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
  9. 西城秀樹…若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!
  10. H!NATA(えぐちひなた)をWiki風にプロフィールを紹介…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    高橋ジョージ…UFOに宇宙の果てまで連れて行かれたことがある?!
  2. 1970年代

    テレサ・テンのパスポート偽造事件の真相とは何だったのか?
  3. 1980年代

    斉藤とも子…28歳年の差で芦屋小雁と結婚?!
  4. 2000年代

    松坂慶子…50歳にしてヌード写真集を出版したワケとは?
  5. 2000年代

    Faylan(飛蘭)の自己免疫疾患ってどんな病気なの!?
PAGE TOP