2000年代

新田恵利…熱海の家は「伊豆山エリア」or「多賀・網代エリア」?!




 

1985年におニャン子クラブの会員番号4番としてデビューした「新田恵利」さん。
そんな新田さんは2017年夏に熱海の一軒家(古民家)を購入しました。

果たして、新田さんが購入した熱海の家は熱海のどこにあるのでしょうか?
今回は新田さんの熱海の家の場所に関するお話です。

名前:新田恵利(にったえり)
生年月日:1968年3月17日(51歳)
職業:歌手、タレント
所属:オフィスウォーカー
出生地:埼玉県上福岡市(現・ふじみ野市)
学歴:埼玉県立福岡高等学校




Sponsored Links
 

2017年夏に新田恵利さんが購入した一軒家(古民家)は、山の上に建っており、熱海駅から車で20分の場所にあると言います。
築年数は48年で、3LDKの平屋を新田さんは土地と建物合わせて約500万円で購入しました。

この物件を購入した理由の一つは温泉で、温泉権利料金150万円と月々の使用量2万円を支払うと、この熱海の家で温泉が堪能できるからです。
ただ、そもそもこの物件を購入した最初のきっかけは、母親のひで子さんの介護にありました。

17歳の時にデビューした新田さんはその年に父親が他界しています。
そこからずっと支えてくれていたのは、母親のひで子さんでした。
そのため新田さんは29歳の頃にフジテレビ社員と結婚した後もひで子さんと夫と二世帯住宅で暮らしていたのです。

しかし、骨粗しょう症だったひで子さんが、2014年に背骨を圧迫骨折し、要介護レベル4になります。
退院後も自分の足でまったく歩けなくなり、ひで子さんは完全に寝たきりの状態になってしまいました。

その後は「おむつフィッター」という資格取得にチャレンジしたり、独身の兄と一緒に介護を始めた新田さん。
そんな新田さんの献身的な介護もあってか骨折から1年後、ひで子さんは要介護4から3に回復し、一緒に外食できるようになったのです。

母親のできることを少しでも増やそうと、キッチンの収納扉を撤去し、車椅子で奥まで行けるようにしました。
また、床を丈夫なフロアカーペットに改修したり、洗面台を車椅子でも利用できるようにシンク下の扉を切り落とすなど、自宅をバリアフリー化をしていったのです。
このような背景もあり、新田さんはこれまでの経験を活かして、熱海の家を自分の手でリフォームしたいと考えるようになりました。

さて、そんな新田さんの熱海の家はどんな場所にあるのでしょうか?
そもそも熱海は徳川将軍家が江戸城まで温泉を運ばせた鍛湯の歴史が残っています。

首都圈から近く、海・山・温泉に恵まれたこの地は、多くの文化人にも愛され、別荘地として発展し続けてきました。
そのため、高級リゾートマンションが立ち並んでいたり、温泉別荘地エリアも多数存在するのです。

そんな中、新田さんの熱海の家はどの辺りかと推察すると、まずは熱海駅から車で20分の場所というのがヒントになります。
車で20分と言えば、車のスピードや道路状況にもよりますが、だいたい駅から10キロ以上は離れた場所になるかと思います。

すると熱海駅の中心地や湾岸線エリアではなく、熱海市の北側に位置する「伊豆山エリア」、もしくは南側で別名・南熱海とも呼ばれる「多賀・網代エリア」が候補に挙がってきます。

伊豆山エリアは熱海市の中で最も自然の多いエリアで、一部の地域では温泉の引湯も可能です。
一方の多賀・網代エリアは熱海のベッドタウンという側面を持っており、海側には漁師町、山側には新興の温泉供給別荘地が並ぶ地域となっています。

さらに、新田さんの熱海の家は山の上に建っているということで、伊豆山エリアもしくは多賀・網代エリアの山側にあるのではないでしょうか。
この辺りであれば駅からの距離や山の上に建っているという条件も満たし、また温泉も堪能できるでしょう。

さて、リフォームに関しては他界した父親が大工だったことから、そのDNAがあったのかなとも語る新田さん。
熱海の家は5年~10年かけてリフォームを行い、終の住み家としていくそうです。
どんな家になるのか、完成した時の様子を見て見たいものです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 野村宏伸…年の差15歳で結婚した相手は「木下省子」?!
  2. 田中健…古手川祐子との離婚の原因は「ケーナ」?!
  3. 夏井いつき…二人の夫との馴れ初めと結婚(再婚)
  4. なかむらみなみ(ラッパー)…衝撃的な過去から現在まで
  5. 秋吉久美子の息子(遊)の転落死から…

関連記事

  1. 2000年代

    とにかく明るい安村は浮気ネタを活かせないから消えたの?!

    本名は安村昇剛(やすむらしょうごう)と言われて…

  2. 2000年代

    阿藤快…息子・基と元嫁・雅恵との関係や現在の活動について

    「なんだかなー」の名ゼリフでお茶の間で…

  3. 2000年代

    宇多田ヒカル…徳島事件の真相とは如何に?!

    1998年12月、15歳でリリースしたシングル「Automatic」が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    中条きよし…隠し子騒動に「うそ」は言えない?!
  2. 2000年代

    畠山愛理(新体操)の山本湧との熱愛報道から現在まで…
  3. 1990年代

    小松千春…現在までの活動を振り返ってみた件
  4. 1980年代

    志穂美悦子…長渕剛との馴れ初め・結婚から現在
  5. 1970年代

    小川ローザ…川合稔の事故死から現在まで
PAGE TOP