1970年代

借金に悩まされたマイトガイ・小林旭の返済方法とは?

1976年10月7日の午後2時…
都内のホテルで小林旭さん(当時38歳)の記者会見が開かれました。

名前:小林旭(こばやしあきら)
生年月日:1938年11月3日(78歳)
職業:俳優、歌手
出身:東京市世田谷区
学歴:明治大学(中退)




Sponsored Links

実は小林さん、1カ月後に芸能生活20周年記念リサイタルを控えており、それに合わせた新曲発表が行われるのだろうと集まった記者たちは思っていました。
ところが、小林の口から出たのは予想もしなかった言葉…
「4年ほど前からやっている事業がつまずいちゃって、会社が倒産してしまいました。」だったのです。

会見の前日、小林さんが社長を務めるプロダクションが2700万円の不渡りを出し、事実上倒産したとのこと…
負債総額2億円で世田谷区のなどの不動産はすべて抵当に入り、所有する高級車も手放しました。

原因はゴルフ場建設の失敗…
ハンディ3でセミプロ級の腕前であった小林さんは、理想のゴルフ場を造りたいと自ら建設に乗り出したのです。

まず始めに手掛けたのは群馬県吉井町(現・高崎市)のゴルフ場でした。
90万平方メートルの土地の買収を進めたのですが、予定地から古墳が見つかったため、県からの許可がなかなか下りず、借入金が膨らみ結局断念してしまいます。

次に乗り出したのは水戸のゴルフ場建設…
オーナーが体を壊し、小林さんに引き継いでくれないかと話が持ち込まれたものです。
用地買収が終わり、営業許可も下りている物件で、今度は大丈夫だろうと小林さんは大いに乗り気だったそうです。

しかし、最初の吉井町の失敗で資金が底をつき、自転車操業を余儀なくされてしまいます。
会員権を売っては資金に充てていましたが、オイルショックによる不況で販売が伸びず、結局は高利の金に手を出して雪ダルマ式に借金が膨らんでいきました。

実は負債2億円というのはあくまでも表向き…
小林さんは他にもドラマ制作の失敗などもあり、実際の借金は15億円近くもあったそうです。

ただ、小林さんがすごいのはここから…
この大借金をわずか5~6年で返済してしまうのです。

1975年1月に小林さんが発表したシングル「昔の名前で出ています」が救いの神でした。
徐々にこの曲に火がつき、この歌を引っさげて地方回りに精を出し、当時の借金を見事に返済してしまいました。

しかし、完済しても小林さんの借金地獄は終わらなかったのです。
再び事業欲が出て、不動産業やホテル事業に手を出すも失敗…
1991年末には51億円に及ぶ負債が明らかになりました。

しかしmこの時も小林さんを救ったのは歌でした。
巡業をこなしながら歌番組にも積極的に出演していると、世間に旭ブームが起こったのです。
小林さんは「昔の名前で出ています」で1977年、「熱き心に」で86年の紅白歌合戦に出場…
石原裕次郎さんと同様、あくまでも映画スターが歌うという位置付けだったのですが、1992年から5年連続で紅白に出場し、1回の地方公演のギャラは1000万円に跳ね上がったため、借金の大半を12年ほどで返したのです。

70歳を超えてもマイトガイのタフぷりは相変わらずで、月に数本の公演をこなしているといいます。
また現在では、FOSゴルフ指導者マスターライセンスを取得し、国際スポーツ振興協会の参事・専属プロ、日本ゴルフ指導者協会副総裁の肩書を持ち、ますます精力的に活動されているそうです。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 五社英雄(映画監督)はなぜ刺青を入れたのか?
  2. 乱一世…あの「失言内容」って何て言ったんだっけ?
  3. 浅香光代の子供の父親・政治家Sは佐藤栄作で確定?!
  4. 熊谷真実とつかこうへいの結婚とスピード離婚
  5. 河合奈保子の現在と転落事故のいきさつ

関連記事

  1. 1970年代

    ソルティーシュガー…池田謙吉と「走れコウタロー」の誕生秘話

    早口の競馬中継ナレーションがウケて大ヒットしたコミックソング「走れコウ…

  2. 1970年代

    唐十郎…「紅テント」→「実弾発射」を経た現在は?

    2012年4月より明治大学客員教授に就任しているのが劇作家の鬼才「唐十…

  3. 1970年代

    手塚治虫…ブラックジャック実写版にキレた?!

    「漫画の神様」と評されていた漫画家「手塚治虫」さん…「ドラえもん」…

  4. 1970年代

    伊藤咲子…城みちるとの恋愛騒動と別れ秘話

    1979年3月16日の昼下がり、東京・溜池にあるレコード会社の一室で会…

  5. 1970年代

    高倉健…江利チエミとの離婚の真相が衝撃?!

    2014年1月に83歳で亡くなった「高倉健」さん。遺作となった20…

  6. 1970年代

    千葉真一と野際陽子…馴れ初めと離婚理由は何だったのか?

    ハリウッドでサニー千葉の名で活躍する「千葉真一」さん。姑や女上司を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  2. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  3. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
  4. 真田広之…手塚理美との離婚問題を振り返る
  5. 斎藤ちはるの父親…アメフト選手の「斎藤伸明」はレジェンド!
  6. 小松菜奈が「かわいい」or「かわいくない」と言われるワケとは…
  7. Chocomoo(チョコムー)…wiki的にプロフィールを紹…
  8. 生方恵一…紅白での「ミソラ発言」で豪邸を建てる?!
  9. 小澤征悦…滝川クリステルの次の結婚相手は内助の功?!
  10. 三浦理恵子…ダイヤモンドユカイとの馴れ初めと結婚までの経緯
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    葉月里緒菜の現在から真田広之との不倫までを振り返る
  2. 2000年代

    突発性難聴や耳鳴りで悩む芸能人が意外と多い件
  3. 1970年代

    見栄晴の現在(結婚や子供)は府中でキャバクラ遊びって本当?!
  4. 1970年代

    泉谷しげる…過激な発言で番組を打ち切りに追い込む?!
  5. 1990年代

    真木蔵人…息子ノアの母親クリスへのDVから傷害容疑逮捕まで
PAGE TOP