1970年代

松任谷由実…夫・松任谷正隆との結婚までの馴れ初め




 

ユーミンの愛称でポップミュージック界のトップに君臨する女王「松任谷由実」さん。
新進気鋭の編曲家だった松任谷正隆さん(当時25歳)と結婚したのは1976年11月のことでした。

お二人の結婚に至るまでの馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか。

名前:松任谷由実(まつとうやゆみ)
旧姓・旧芸名:荒井由実(あらいゆみ)
生年月日:1954年1月19日(65歳)
職業:シンガーソングライター
事務所:雲母社
出身地:東京都八王子市
学歴:多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻卒業



Sponsored Links
 

1974年ごろからフォーク関係者の間で、

荒井由実はどう見ても松任谷正隆と恋仲だよ。あの2人の呼吸の合い方は絶対に他人同士じゃないよ…

というウワサが聞かれるようになり、1975年3月には交際報道が流れました。

当時ユーミンさんは多摩美術大学の日本画専攻に在学中で、リリースしたアルバムは「ひこうき雲」、「MISSLIM」の2枚だけ…
1975年2月リリースのシングル「ルージュの伝言」がヒットの兆しを見せたことで、ようやく一般に名が知られ始めたころだったのです。

マスコミは松任谷さんを直撃…
これには

えっ、僕と彼女が結婚ですかって?いやあ、彼女と僕は単なる作曲家と編曲家の付き合いですよ

とコメントしました。

一方のユーミンさんも当初は

作曲家と編曲家のお付き合い。仲が良いのは当然だけど結婚なんて噂にすぎません

と語っていたのです。

しかし、追及を受けて、

結婚を前提に付き合っているのは事実なの。でも、いつ2人が結婚するかはまだ決まっていないのよ

と告白しました。

馴れ初めは「ひこうき雲」のレコーディング…
松任谷さんは当時、「キャラメル・ママ」というグループのメンバーでピアニストとして参加していたのです。

最初は音楽的なことで口論ばかりしていましたが、同時にユーミンさんは「ミュージシャンくさくなくて、考え方も真面目。しっかりしている人だなあ」とも感じていました。

その後、レコーディングに苦しむユーミンさんに「何の花が好きなの」と声をかけた松任谷さん…
「ダリアが好き」といわれて、翌日ダリアの花束をプレゼントし、ユーミンさんは花束を握りしめてレコーディングを行ったのです。
これをきっかけに2人は急接近したのでした。

交際報道が流れた時にはユーミンさんは、すでに正隆さんの両親に紹介されており、八王子で呉服屋を営むユーミンさんの両親も「早く彼を家に連れてきなさい」とせかすほどの間柄でした。

式はユーミンさんの大学卒業まで待つことになりましたが、同年10月4日には婚約会見を行い、翌1976年3月30日には結納とトントン拍子に話が進んだのです。

11月29日に横浜の山手教会で挙式…
ユーミンさんは1090年代のクラシックなギブソン・スタイルのウエディングドレス姿で教会の前に姿を現し、披露宴は横浜市内のホテルで行われました。

新婚旅行は熱海と箱根でユーミンさんの親戚が経営する旅館に1週間滞在し、いろんな人を呼ぶという賑(にぎ)やかなハネムーンでした。

結婚前の週刊誌のインタビューで、

音楽は趣味みたいなもんだから、副業にランジェリーショップをやろうかな

売れた方が楽しいけど、趣味でやってるから適当にやっていくつもりです

と語っていたユーミンさん…

結婚後の記者会見でも「これからどうするか決めます」とコメントするなど一時は引退説まで流れるほどだったのです。

だが、松任谷由実に名前を変えてからの活躍はご存じの通り…
現在もその人気は衰え知らずで夫婦で長く、活躍を続けています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 「加勢大周」は都内でバーテンダー・「新加勢大周」はパーソナルジム
  2. 瞳リョウ…今は六本木のキャバクラで働いている?!
  3. 美川憲一…90年代に起きた度重なる盗難被害の内訳
  4. 井上晴美…メキシコ人と結婚して現在は子供3人?!
  5. 種田梨沙の病気(病名)が「ジストニア」だと言われる根拠

関連記事

  1. 1970年代

    海原小浜の半生と孫のやすよ・ともこ

    上方漫才界の生き字引…1975年に「上方お…

  2. 1970年代

    麻丘めぐみ…結婚・引退から離婚・カムバックまでの経緯

    3歳から子役として活動し、16歳の時に「芽ばえ」で歌手デビュー。お…

  3. 1970年代

    大橋巨泉…パイプカット宣言の裏側には何があったのか?!

    「ボクは子孫をつくらないことにしました」……

  4. 1970年代

    勝新太郎…「影武者」降板の原因は何だったのか?!

    不祥事を起こしながらも、多くのファンか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    牧野美千子…子供二人を育てた佃煮店・諏訪商店の女将
  2. 1970年代

    十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  3. 1990年代

    松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず
  4. 1980年代

    日高富明(TOMMY)…自殺(転落死)の真相とは?!
  5. 1980年代

    頼近美津子…鹿内春雄との馴れ初めと結婚まで
PAGE TOP