2010年代

樋口彩(元ベボガ!)…「永野いち夏」として18歳に若返ってデビュー?!




 

「あなたのハートにクリーンヒット」をテーマに掲げて、都内を中心にライブ活動を行っていた女性アイドルグループの「ベボガ!」。
そんな「ベボガ!」に2014年12月21日に加入し、2018年5月1日に活動辞退したのが「樋口彩」さんでした。

「ベボガ!」を脱退した後はブログも更新されず、しばらくその動向がわからなくなっていた樋口彩さんでしたが、2019年6月20日に「永野いち夏」という芸名で、セクシー女優としてデビューしていたことが明らかになったのです。

樋口彩

名前:永野いち夏(ながのいちか)
旧芸名:樋口彩(ひぐちあや)
生年月日:1997年11月23日(21歳)
職業:元アイドル、セクシー女優
出身:神奈川県




Sponsored Links
 

2018年5月1日、樋口彩さんとしての最後のブログ(アメブロ:https://ameblo.jp/aya-higuchi7/)が更新されており、「ちゃーらんどに遊びに来てね!」というタイトルの中では、

これからは、皆に自信をもらったものを
普段の自分に生かせるように
アイドルからは離れて
普段の自分を好きになれるように頑張りたいと思います。

やりたいことある!
洋服好きだからファッション系やりたいって思ってる!
ベボガの衣装考えてる時すごく楽しかったしね(*^ω^*)
出来上がった時とみんなの反応見た時の達成感がすごく楽しかった(´-`).。oO

違う道を進むけど
自分らしく進めたらいいなと思ってます。
(一部抜粋)

と、このようなコメントが書かれていました。

「ベボガ!」を脱退した後、「洋服好きだからファッション系やりたいって思ってる!」と語っていた彼女が、「永野いち夏」としてまさかのセクシー女優デビューしたのです。

ネットやSNSなどでも、

永野いち夏さんなんか見たことあるな
って思ったらベボガの樋口彩でわろたw

あやぱむは全然男遊びしてるビッチなイメージ無くて子供な印象だったから凄くショックが大きいし悲しさしかない

TAKEさんのRTで偶然見かけた永野いち夏ちゃんかわいいなって思ってたら元ベボガの樋口彩だったのかw
アイドルやりはじめたばっかのころDESEOで無銭で20分くらい絡まれたからおぼえてるw

などのコメントがあがっていました。

アイドルからセクシー女優に転身…
永野いち夏さん以外にも、これまでテレビで活躍していたアイドルやタレントが、他業界からセクシー業界に転向した例は少なくありません。

有名どころで言えば、元バラエティタレントのANRI(坂口杏里)さんや元オリンピックスノーボード日本代表の今井メロさん、他にも元グラビアアイドルの小向美奈子さんや元SKE48の三上悠亜(鬼頭桃菜)さんなどがいます。
そうして今回、永野いち夏(樋口彩)さんも業界の仲間入りをしたというワケなのです。

さて、ここで一つ気になるのが、デビュー作となるDVDの左下に「令和最初の18歳star誕生」と書かれていたことです。
永野いち夏さんの年齢は、樋口彩時代に公開されたものによると1997年11月23日生まれの21歳(2019年7月3日現在)…
永野いち夏としてのプロフィールにも18歳とあり、3歳もサバを読んでいることになります。

果たして、これは“年齢詐称”などにあたるのでは?…
しかし、調べてみると特に大きな罪にはならないと言います。

芸能人やアイドルはあくまで偶像、年齢は言うなれば“芸年齢”で、そういって部分も含めて好きになるかどうかはあなた次第となるようなのです。
確かに芸能界には“永遠の〇歳”と自称する人は多く、逆にデーモン閣下(デーモン小暮)さんなどは「10万〇歳」と公言していますからね。

今回の永野いち夏さんに関しても、そういったイメージで売っていきたいという思いの表れなのでしょう。
ではでは今回は、元「ベボガ!」で樋口彩として活躍していた永野いち夏さんに関するお話でした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 松尾和子…転落死により息子と「再会」できず
  2. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  3. 飯島愛…死の真相は未だ明らかにならず
  4. 奈良岡朋子…マンションの場所はもしかして「銀座タワー」?!
  5. いしだ壱成…薬物逮捕の理由はヒッピー文化が関係してた?!

関連記事

  1. 2010年代

    篠原信一…移住場所は安曇野市の「穂高有明」なの!?

    2000年のシドニーオリンピックでは、まさかの銀メダルとなるも、世界柔…

  2. 2010年代

    松岡ゆみこ(談志の娘)…銀座のクラブにある談志直筆のメッセージとは?

    江戸落語若手四天王や天才落語家とも称された七代目(自称五代目)立川談志…

  3. 2010年代

    角盈男の息子(長男・次男)…現在は二人とも監督?!

    巨人、日ハム、ヤクルトと3球団を渡り歩いた元プロ野球選手…現在はプ…

  4. 2010年代

    与沢翼…現在はドバイ在住で資産は30億円?!

    「与沢翼」さんといえば毀誉褒貶(きよほうへん)が激しく、ハッタリの強い…

  5. 2010年代

    ヒロシ&キーボー…キーボー逮捕の原因「介護疲れ」って本当なの?!

    黒沢年雄さんの弟・黒沢博さんと山田喜代子さんの2人組で結成されたデュオ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    佐渡裕…再婚相手の公子と芦屋の自宅にワケアリ!?
  2. 1990年代

    IZAM(シャズナ)…吉川ひなのとのスピード離婚
  3. 2000年代

    三東ルシア…病気(膠原病)と戦いながら荒川区で店をオープンする?!
  4. 1990年代

    三田佳子の次男…3度の逮捕と現在について
  5. 2000年代

    沢松奈生子…実家の場所(住所)は西宮の「苦楽園」?!
PAGE TOP