2000年代

朝比奈彩…本名「松瀬彩」の実家は洲本市「○○地区」?!

2014年11月より「Ray」の専属モデルとなった「朝比奈彩」さん…
今回はそんな彼女の「本名」や「実家」についてのお話です。

名前:朝比奈彩(あさひなあや)
本名:松瀬彩(まつせあや)
旧芸名:北側彩(きたがわあや)
生年月日:1993年10月6日(24歳)
職業:ファッションモデル、タレント、女優
所属:生島企画室
出身:兵庫県洲本市
学歴:兵庫県立洲本実業高等学校




Sponsored Links
 

さて、上記に記載した通り、朝比奈彩さんの本名は「松瀬彩(まつせあや)」さんです。
以前は「北側彩(きたがわあや)」という名前で活動していたこともありますが、今は朝比奈彩で、本名は「松瀬彩」になります。

本名が明らかになった理由は、彼女が小学校3年生から高校3年生まで続けていた陸上にありました。
高校時代は陸上部のキャプテンで、短距離と走り幅跳びの自己ベストが、それぞれ12.8秒と5.3メートルという朝比奈さんは、兵庫県大会の常連だったのです。

2010年には走り幅跳びで、2011年では100メートルハードルで1位に輝いており、2011年に淡路島で行われた高校陸上予選で「松瀬彩」の名前が掲載され、明らかになったのです。

ちなみに朝比奈さんは以前、東麻布にある「株式会社イー・スマイル(e-Smile)」に所属(2014年2月に退所)していました。
この事務所に所属していたときはレースクイーンなどをしていたのですが、この時の名前が「北側彩」だったのです。

2013年の大阪オートメッセでは本名の松瀬彩で出演していましたが、その後は北側彩で活動…
東京モーターショー(2013 TOKYO MOTOR SHOW)のコンパニオンや、2013年の「SUPER GT」などのレースクイーンとして出演し、その美貌でファンからも大人気だったそうです。




Sponsored Links
 

さて、続いては朝比奈彩さんの「実家」についてです。

彼女の出身は兵庫県「洲本市(すもとし)」…
淡路島の中部にあり、人口は2018年4月1日の推計で42,644人の市です。
地域は細かく分かれ、内町地区、外町地区、物部地区、潮地区、加茂地区、由良地区、都志地区などなど、いくつもの地区に分かれています。

市内の高等学校は3つで、その一つに朝比奈さんの母校でもある「兵庫県立洲本実業高等学校」があります。
洲本実業高等学校は、淡路島で唯一の工業系の学科を持つ学校で、島内全域から生徒が通っていると言います…
また生徒指導や校則が厳しいことでも有名だそうです。

学科は機械科、電気科、商業科、国際ビジネス科があり、中でも国際ビジネス科の9割は女子…
おそらく朝比奈さんも「国際ビジネス科」ではないかと予想されます。
ちなみに洲本実業高等学校の場所は「潮地区」になります。

また、朝比奈さんは高校を卒業後、「モデルになりたい!」という夢を抱いて2013年に上京しました。
ただ、その前の1年間は地元の産婦人科にて助産師の助手として勤務していたのです。

淡路島には産婦人科やレディースクリニックがいくつかありますが、地元である洲本市に限って言えば、産婦人科があるのは「兵庫県立淡路医療センター」、「柳澤医院」、「土倉産婦人科」、「松本産婦人科」の4つです。

ここからは推測になりますが、朝比奈さんのプロフィールが病院やクリニックなどではなく、あえて「産婦人科」と書かれていることから、4つの中でも「土倉産婦人科」もしくは「松本産婦人科」だったのではないでしょうか。
そうなると、それぞれの産婦人科は「加茂地区」、「物部地区」になります。

そうすると朝比奈さんの実家は「潮地区」や「加茂地区」、「物部地区」あたりなのでは?…
とは言え、これらは推測の域を出ません。
もし今後、何か情報が出てくれば、引き続き調べていきたいと思います。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 潮田玲子のポエムを全文見たけどやっぱり痛いわ…
  2. 広末涼子…早稲田大学入学で大騒ぎ!
  3. 市井紗耶香…モー娘。脱退理由は何だったのか?!
  4. 熊谷真実とつかこうへいの結婚とスピード離婚
  5. かとうれいこ…活動休止の裏側と現在

関連記事

  1. 2000年代

    鶴ひろみ…首都高車内での死因は「心臓突然死」?!

    2017年11月16日に、アニメ「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃ…

  2. 2000年代

    君島かれん(年齢21歳)が月島かれんという噂は本当?!

    2017年10月下旬頃にコカインを摂取したとされていたダンサーの「君島…

  3. 2000年代

    矢田亜希子…押尾学との結婚・離婚を経た現在

    2002年から始まったアメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)の…

  4. 2000年代

    有沢比呂子の演技(相棒にも出演)が見納め

    女優、有沢比呂子さんが亡くなったのは 2015年12月11日…心不…

  5. 2000年代

    今井メロ…ラップ歌詞の真相は単なるヤラセ?!

    スノーボード日本代表として、五輪前から前から注目されていた「今井メロ」…

  6. 2000年代

    三浦浩一の息子(長男・次男・三男)がこれから大活躍?!

    1980年にメジャーデビューした三浦浩一さんと言えば、最近でも「相棒 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  2. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  3. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  4. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  5. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
  6. 真田広之…手塚理美との離婚問題を振り返る
  7. 斎藤ちはるの父親…アメフト選手の「斎藤伸明」はレジェンド!
  8. 小松菜奈が「かわいい」or「かわいくない」と言われるワケとは…
  9. Chocomoo(チョコムー)…wiki的にプロフィールを紹…
  10. 生方恵一…紅白での「ミソラ発言」で豪邸を建てる?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    飯島愛…死の真相は未だ明らかにならず
  2. 1980年代

    山村美智子(元ひょうきん族アナ)の番組降板事件
  3. 1980年代

    清水ひとみ…ストリップ界から姿を消して現在の行方は?
  4. 1960年代

    黒部の太陽…石原裕次郎と三船敏郎の苦難
  5. 1980年代

    清川虹子…左とん平と70歳で濃厚ラブシーンを演じる?!
PAGE TOP