1970年代

倍賞美津子とアントニオ猪木の馴れ初めから離婚まで…




 

最近でも「君に捧げるエンブレム」(2017年・フジテレビ)や「マッサージ探偵ジョー」(2017年・テレビ東京)などに出演…
今も映画やドラマに活躍を続けているのが「倍賞美津子」さんです。

かつての倍賞さんは身長163センチ、バスト87センチのとしても知られるグラマー女優で、1971年にはアントニオ猪木さんと結婚し、当時、1億円の結婚式としても話題になりました。

名前:倍賞美津子(ばいしょうみつこ)
生年月日:1946年11月22日(72歳)
職業:女優
所属:ロータス・ルーツ
出身:東京都北区
学歴:松竹音楽舞踊学校



Sponsored Links

美しいプロポーションの倍賞美津子さんに一目惚れしたのが、元プロレスラーで政治家としても活躍しているアントニオ猪木さんでした。
2人は交際を重ねて、1971年11月2日に京王プラザで結婚式を行います。

結婚式には1300人を招待し、かかった費用は1億円…
当時としては史上最高額でした。
また、スラっとした倍賞さんと身長191センチの猪木さんの大型カップルだけに「ジャンポ結婚式」とも騒がれたのです。

出会いは結婚式から5年前の1986年。
キューピットはアントニオ猪木さんの名付け親でもある元大力士でプロレスラーの豊登道春さんでした。

以前から倍賞家と交流のあった豊登さんが、松竹歌劇団のファンという猪木さんを新人の倍賞さんと引き合わせたのがきっかけです。

それからは二人は、一緒に食事をしたり仲良く泳ぎに行ったりしていたのですが、しばらくして疎遠になってしまいます。
理由は猪木さんは看板レスラーとして、倍賞さんも女優として映画デビューを果たしてのちに忙しくなったからでした。

再会を果たすのはそれから3年後…
猪木さんがひょっこり倍賞さんの実家に顔を出したのです。
色紙とフェルトペンを出して、「ブラジルの知り合いが倍賞さんのサインを欲しがっているから」と、猪木さんは来訪の理由を述べました。

倍賞さん自身はともかく、倍賞家は大歓迎…
特に倍賞さんの母親は大のプロレスファンだったからです。
こうして2人は再び密な関係となっていきました。

後になって倍賞さんは猪木さんから「おまえは安い女だ」とちゃかされたと語っています。
50円の色紙が2枚と50円のペン計150円でオレの掌中に落ちたと笑われたからです。

再び交際が始まりゴールインするわけですが、結婚に積極的だったのは猪木さんの方で、倍賞さんにはためらいがありました。
仕事が楽しくなっていたのと、姉・千恵子さんより先に嫁いでいいものか迷いがあったからです。
実はちょうどその頃、姉の千恵子さんはテレビディレクターとの恋愛スキャンダルに巻き込まれていました。

結局、倍賞さんは猪木さんの猪突猛進に押し切られる形で結婚に至ります。
倍賞さんは元来が竹を割ったような性格で、結婚を決断したあとは明るく振る舞いました。

1974年8月、女の子を出産…
1976年6月には猪木さんがボクシングの世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリとの対戦を果たしました。
しかし、このあたりの数年が幸せのピークでもあったのです。

1980年代に入ると猪木さんは様々な事業に手を出しては失敗を重ねます。
そうして夫婦仲も急速に冷めていきました。

そんな中で、倍賞さんの不倫が発覚するのです。
1985年9月、萩原健一さんの住まいから一緒に出てくる倍賞さんの姿が写真誌に載ったからでした。

2人は映画で共演して親密になったとのことです。
その2カ月後、雑誌編集者と記者が再び萩原さんを直撃して、倍賞さんがいる前で編集者らに暴行を加えるという事件も起きました。

1987年、倍賞さんは猪木さんと正式に離婚して大っぴらに萩原さんと同居生活を始めます。

後に萩原さんは自身の恋愛遍歴を赤裸々に語っているのですが、倍賞さんとは「一番長くつきあった」と明かし、最も愛した女性であることを示唆しています。





Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 畑野ひろ子…子供の小学校は「成城学園初等学校」なの?!
  2. 父親の仕事から読み解く「斎藤アリス」は春日局の末裔?!
  3. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1988年度)
  4. 初代・引田天功の死因と生前の女性問題が衝撃?!
  5. 堀尾正明…息子の名前は「堀尾優太」でサントリーで働いてる?!

関連記事

  1. 1970年代

    岸恵子…フランス人映画監督と結婚から離婚まで

    「まんが日本昔ばなし」が毎日放送系で開…

  2. 1970年代

    せんだみつお…ゲームのようにはいかない人生と現在

    1970年代に一世風靡したコメディアン…

  3. 1970年代

    月亭可朝…野球賭博で逮捕されるも借金は返済?!

    無類の賭け事好きで、友人の立川談志さん…

  4. 1970年代

    ゴールデンハーフ…エバ・マリア・ルナの現在とは?

    全員がハーフ(という設定)の女性アイド…

  5. 1970年代

    大谷直子…離婚と病気を乗り越えた人生

    女優の「大谷直子」さん(当時28歳)と俳優の清水紘治(当時34歳)が婚…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    登坂淳一…麿(まろ)の由来を徹底検証してみた件
  2. 2000年代

    向井亜紀…代理出産における東京高裁と最高裁の裁判結果
  3. 2000年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2004年度)
  4. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1999年度)
  5. 2010年代

    仁藤優子…喉が不調となった原因とは何だったのか?
PAGE TOP