1970年代

倍賞美津子とアントニオ猪木の馴れ初めから離婚まで…

最近でも「君に捧げるエンブレム」(2017年・フジテレビ)や「マッサージ探偵ジョー」(2017年・テレビ東京)などに出演…
今も映画やドラマに活躍を続けている「倍賞美津子」さん。
かつての倍賞さんは身長163センチ、バスト87センチのグラマー女優としても知られていました。

名前:倍賞美津子(ばいしょうみつこ)
生年月日:1946年11月22日
職業:女優
所属:ロータス・ルーツ
出生地:茨城県
出身:東京都北区
学歴:松竹音楽舞踊学校



Sponsored Links

そんな倍賞さんに一目惚れしたのが、元プロレスラーで政治家のアントニオ猪木さんでした。
1971年11月2日、京王プラザで2人の結婚式が行われました。
1300人を招待し、かかった費用は1億円…
当時としては史上最高額でした。
また、ガタイのいい倍賞さんと身長191センチの猪木さんの”大型カップル”だけに「ジャンポ結婚式」とも騒がれたのです。

出会いは5年前…
キューピットはアントニオ猪木さんの名け親でもあるレスラーの豊登道春さんでした。
以前から倍賞家と交流のあった豊登さんが松竹歌劇団のファンという猪木さんを新人の倍賞さんと引き合わせたのがきっかけです。

それからは二人は、一緒に食事をしたり仲良く泳いだり…
ところが、しばらくして疎遠になってしまいます。
理由は猪木さんは看板レスラーとして、倍賞さんも映画デビューを果たして忙しくなったからでした。

再会を果たすのはそれから3年後…
猪木さんがひょっこり倍賞さんの実家に顔を出したのです。
色紙とフェルトペンを出して、ブラジルの知り合いが倍賞さんのサインを欲しがっているからと、猪木さんは来訪の理由を述べました。

倍賞さん自身はともかく、倍賞家は大歓迎…
特に倍賞さんの母親は大のプロレスファンだったからです。
こうして二人は再び密な関係となっていきました。

後になって倍賞さんは猪木さんから「おまえは安い女だ」とちゃかされます…
50円の色紙が2枚と50円のペン計150円でオレの掌中に落ちたと笑われたからです。

再び交際が始まりゴールインするわけですが、結婚に積極的だったのは猪木さんの方で、倍賞さんにはためらいがありました。
仕事が楽しくなっていたのと、姉・千恵子さんより先に嫁いでいいものか迷いがあったからです。
実はちょうどその頃、千恵子さんはテレビディレクターとの恋愛スキャンダルに巻き込まれていました。

結局、倍賞さんは猪木さんの猪突猛進に押し切られる形で結婚に至ります。
倍賞さんは元来が竹を割ったような性格で、結婚を決断したあとは明るく振る舞いました。

1974年8月、女の子を出産…
1976年6月には猪木さんがボクシングの世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリとの対戦を果たしました。
しかし、このあたりの数年が幸せのピーク…

80年代に入ると猪木さんは様々な事業に手を出して失敗を重ねます。
そうして夫婦仲も急速に冷めていきました。

そんな中で、倍賞さんの不倫が発覚するのです。
1985年9月、萩原健一さんの住まいから一緒に出てくる倍賞さんの姿が写真誌に載ったからでした。

2人は映画で共演して親密になったとのこと…
その2カ月後、同誌の編集者と記者が再び萩原さんを直撃して、倍賞さんがいる前で編集者らに暴行を加えるという事件も起きました。

1987年、倍賞さんは猪木さんと正式に離婚して大っぴらに萩原さんと同居生活を始めます。
後に萩原さんは自身の恋愛遍歴を赤裸々に語っているのですが、倍賞さんとは「一番長くつきあった」と明かし、もっとも愛した女性であることを示唆しています。

■いしだあゆみ…萩原健一との結婚から離婚まで

■大信田礼子…都倉俊一との馴れ初めから結婚・離婚まで

■香坂みゆき…一度目の結婚の馴れ初めと離婚まで




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 吉村明宏…現在の活動と干された理由を振り返ってみる?!
  2. 徳島えりか…結婚相手は30代で業界関係者?!
  3. 小沢まどか…中国で大ブレイクしてから現在の姿とは?!
  4. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1987年度)
  5. 中村七之助の逮捕に松本潤や市川海老蔵が関係していた?!

関連記事

  1. 1970年代

    吉永小百合…岡田太郎との結婚式の舞台裏

    昭和48年(1973年)はオイルショック(石油危機)だけでなく、芸能界…

  2. 1970年代

    せんだみつお…ゲームのようにはいかない人生と現在

    1970年代に一世風靡したコメディアンの一人が「せんだみつお」さんでし…

  3. 1970年代

    見栄晴の現在(結婚や子供)は府中でキャバクラ遊びって本当?!

    1976年より放送が開始された大人気番組に「欽ちゃんのどこまでやるの!…

  4. 1970年代

    田宮二郎…自殺の原因と2人の息子の現在とは?!

    俳優や司会者として活躍し、クールで憎いほどダンディーだった「田宮二郎」…

  5. 1970年代

    大谷直子…離婚と病気を乗り越えた人生

    女優の大谷直子さん(当時28歳)と俳優の清水紘治(当時34歳)が婚約会…

  6. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1976年度)

    モントリオール五輪開催され、「およげ!たいやきくん」(子門真人)やロッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
  2. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  3. 工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している…
  4. 田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る
  5. 松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!
  6. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  7. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
  8. しいなまお…現在は女優活動を休業中?!
  9. ポールマッカートニー…来日して大麻所持で逮捕されたことがある…
  10. 星井七瀬…驚きのカミングアウトから現在は女優にカムバック?!…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    ビートたけし…愛人Aと間に生まれた子供に関して
  2. 1970年代

    藤圭子…前川清との離婚理由は何だったのか?!
  3. 2000年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2003年度)
  4. 1970年代

    ソルティーシュガー…池田謙吉と「走れコウタロー」の誕生秘話
  5. 2000年代

    ジョイマン高木の「詩ツイート集」が必見?!
PAGE TOP