1990年代

明石家さんまと大竹しのぶ…結婚の馴れ初めと離婚原因とは?





1988年9月に電撃入籍して話題をさらった明石家さんまさん(当時33歳)と大竹しのぶさん(当時31歳)…
1992年9月、4年目の結婚記念日を目前に離婚したのですが、会見の際、さんまさんが使った“バツイチ”が流行語になるなど社会現象を巻き起こしました。
さんまさんは離婚や結婚生活を、今もネタにしています。

名前:明石家さんま(あかしやさんま)
本名:杉本高文(すぎもとたかふみ)
生年月日:1955年7月1日(62歳)
職業:お笑いタレント、俳優、ラジオパーソナリティー
所属:吉本興業
出身:奈良県奈良市
学歴:奈良県立奈良商業高等学校

名前:大竹しのぶ(おおたけしのぶ)
生年月日:1957年7月17日(60歳)
職業:女優、タレント、歌手
出身:東京都
学歴:桐朋学園大学短期大学部演劇専攻科(中退)




Sponsored Links
 

2人が知り合ったきっかけは、 1986年夏のTBSドラマ「男女7人夏物語」での共演…
当時、大竹さんはTBSプロデューサー服部晴治氏と結婚し、1歳の息子もいました。

けれども服部氏はがん闘病中で、大竹さんとさんまさんのことを怒るどころか、さんまさんに大竹さんのその後を頼んだというエピソードは有名な話です。
服部氏は1987年7月、47歳で亡くなりました。

2人が結婚したのは一周忌が明けて間もない1988年9月29日…
電撃入籍でした。

披露宴などは行われず、翌1989年9月には長女IMALUさんが誕生…
幸せな家庭生活がスタートしたかに思えました。

しかし、大竹さんの妊娠中にさんまさんが「考えていた新婚生活とえらい違いで失望してまんねん」と発言したと思えば、大竹さんもさんまさんとの生活を「つまんない」とこぼし、不仲説が流れ始めます。

大竹さんは「やっぱり、仕事って面白いわ。家にいるよりずっといい」と活動を再開…
仕事をセーブして欲しいと考えているさんまさんとの溝は深くなる一方で、1991年ごろからさんまさんは離婚を考え始めたといいます。

そうして1992年9月9日、2人の離婚会見が時間をずらして開かれました。
左の額に小さくバッテンを描いて会見に臨んださんまさんは「バツイチですわ。あとでカミさんはバツをふたつ付けて出てくると思います」と飛ばし気味…
離婚については「すべてボクに原因がある。相手の仕事の量とかでお互いの気持ちにズレができてしもて」とコメントしました。

さらには「“オレゴンより愛”より、“目黒より愛”やろ」、「子はカスガイの甘納豆にならなかったんですよ」とジョークを交えながら仕事を優先した大竹さんとの子育てのズレについて語ったのです。

一方、大竹さんは「1日が30時間もあれば、3度のゴハンも作れる」、「女優と主婦の調整がつかなくなってしまったんです」と、ハンカチで涙をぬぐいながら会見を行いますた。
関係者によると、さんまさんの自虐ネタには創作もかなり含まれていたようで、大竹さんは「あの人にも困ったものだわ。いったい何を考えてるのかしら。あの出っ歯!」と怒りを見せることもあったといいます。

もっとも、2008年の「27時間テレビ」(フジテレビ系)で2人が共演して話題になり、2011年にラジオでも共演していました。
当時、関係修復のため2人は映画「ローズ家の戦争」を見に行ったとか…
離婚で殺し合いをするシーンをしゃべって2人で大爆笑したのです。

お互いホンネをぶつけ合うトークを繰り広げ、別れても良好な人間関係をキープしているまれな芸能人ファミリーといえるでしょう。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. ハードキャッスルエリザベス(山梨放送)の出身高校は「恵泉女学園高校」!?
  2. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
  3. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!?
  4. 「加勢大周」は都内でバーテンダー・「新加勢大周」はパーソナルジム
  5. 田中義剛…嫁・舛澤佳子との馴れ初めと結婚秘話

関連記事

  1. 1990年代

    佐伯日菜子…DV夫・奥大介との離婚から現在まで

    日本アカデミー賞新人俳優賞、山路ふみこ賞新人賞…

  2. 1990年代

    中居正広…予言者やカウンセラーとしての素質あり?!

    アイドル、俳優、司会者など数々の顔を持つ、元S…

  3. 1990年代

    松坂季実子…業界卒業後は広告代理店の派遣社員として働く?!

    1990年代のセクシー女優黄金時代の中心的存在…

  4. 1990年代

    森高千里の「顎関節症」との戦いの日々

    1986年に行われた「第1回ポカリスエット・イ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 佐々木太一が合格したウィスキー最難度の試験MWとは?!
  2. 式守与之吉…休場の原因となった「ギラン・バレー症候群」とは?…
  3. 柴俊夫…嫁の真野響子との馴れ初めや結婚会見のサプライズとは?…
  4. 水原茂(元監督)…弟子・長嶋茂雄に見送られこの世を去る
  5. シャネルズ(CHANELS)改名の理由にシャネルは関係なかっ…
  6. 岡田彰布…嫁の大関陽子とは知り合って2ヵ月で結婚していた?!…
  7. 大林宣彦…肺がんをオプジーボで治療して効果テキメン?!
  8. さいたまんぞう…現在やっている野球審判のギャラっていくらなの…
  9. なかむらみなみ(ラッパー)…衝撃的な過去から現在まで
  10. 藤村有弘…天涯孤独の中、死去する?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    酒井法子…支えてくれた故・富永保雄の「トミナガ工業」に訴えられる?!
  2. 1990年代

    ヒロミ(B21)におきた花火事故の経緯がこれだ!
  3. 2000年代

    君島かれん(年齢21歳)が月島かれんという噂は本当?!
  4. 2000年代

    剛力彩芽…前澤友作のせいでアンビリバボーを降板になる?!
  5. 2000年代

    森田童子の死因は「癌(ガン)」や「心疾患」だった?!
PAGE TOP