1980年代

浅香唯…旦那・西川貴博との交際発覚から結婚まで





3代目スケバン刑事といえば、ご存知「浅香唯」さんです。

大西結花さん、中村由真さんらと風間3姉妹を演じ人気となりましたが、1989年9月、バックバンドのドラマーとの交際が発覚…
“ポスト松田聖子”ともいわれたアイドルの熱愛報道はその後、別離報道が流れる異例の展開となったのです。

名前:浅香唯(あさかゆい)
本名:西川亜紀(にしかわあき)
生年月日:1969年12月4日(48歳)
職業:歌手、タレント、女優
所属:JAM企画
出身:宮崎県宮崎市
学歴:明治大学付属中野高等学校定時制



Sponsored Links
 

1989年9月6日、神奈川県民ホールでのコンサート終了後のこと…
以前バックバンドにいた男性(西川貴博さん)の車に乗る浅香さんの姿が写真週刊誌にキャッチされました。

報道を受け、浅香さんは「仕事の面でもプライベートでも頼りになるお兄さんという感じです」と交際宣言…
浅香さんは同年7月、過労で倒れた時に氷や食べ物を持って見舞いに来てくれた彼の「思いやりと優しさ」に引かれたと語り、「前々から結婚は早ければいいと思っていた」と意味深長な発言をしたのです。

しかし、わずか20日後に別離報道が流れます…
女性誌が「引き裂かれた愛」の見出しで2人の破局を伝えたのです。

さらに、ドラマーの男性は女性誌の取材に答えて「もう終わったことですから…」、「ファンが脅迫電話をかけてきたり、家にまで押し掛けたり、嫌がらせが続いたんです。部屋に盗聴器まで…」とも語りました。

そして、「僕らは引き裂かれたんです。今はもう、一切彼女と話していませんよ」、「彼女とはジャンルが違うし、もう顔を合わすこともないでしょう。残念だけど」と語り、不自然さが残る別離報道には、何かウラがあるのでは?とのウワサも流れました。

交際・破局報道から3年後の1993年2月…
今度は浅香さんの引退報道が流れました。

所属事務所との契約が切れたことを機会に、音楽の幅を広げる勉強をしようと思ったとして、浅香さんは休養宣言したのですが、当時の浅香さんにはヘアヌード写真集の情報もあり、タレント活動をめぐって事務所と衝突したのが原因ともいわれました。

もっとも、突然の休養宣言です…
当然のように結婚・引退のウワサも飛び交いました。

当の浅香さんはここでも「そんなことはあrりません。(ドラマーの)彼とは、もうお付き合いしていませんし、現在お付き合いしている男性は一人もいません」とキッパリ否定したのです。

ところが、2人の交際は水面下でしっかり続いていました。
浅香さんは充電期間を終え、1997年に復帰したのですが、その際にパンチ佐藤さんとの誌上対談で「何年か前にウワサになったドラマーとは、まだ続いているの?」との質問に、「ええ、まあ。7年目かな」と交際を認める発言をしたのです。

さらにパンチさんの「彼が初めての?」の問いにも「そういうことになるでしょうね」とアッサリ…
二股をかけられない性格という浅香さんは「彼氏(西川貴博さん)以外の男性と食事に行ったことなんて一度もない」とも語りました。

そんな2人の結婚は2002年7月…
交際記念日の7月21日に浅香さんが逆プロポーズし、指輪も挙式予定もないまま、その日のうちに婚姻届が出されました。
実に14年越しのゴールインでした。

その後、浅香さんは2007年9月に長女の陽舞莉(ひまり)ちゃんを出産…
現在は音楽活動の他、NHK大河「平清盛」や舞台など活躍し、最近でも2017年「CR花の慶次10周年記念アルバム」に「涙桜」で参加しています。



ピックアップ記事

  1. 三浦浩一の息子(長男・次男・三男)がこれから大活躍?!
  2. 宮沢磨由の妹「宮澤那名子」はヴェルサイユ宮殿で歌った最初の日本人のメンバーだった…
  3. 佐渡裕…再婚相手の公子と芦屋の自宅にワケアリ!?
  4. 松宮一彦アナウンサー…死因(自殺)の原因は何だったのか?!
  5. 野間口徹の出身高校は調布?気になる子供のことなど…

関連記事

  1. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1987年度)

    マイケル・ジャクソンが後楽園球場で来日コンサー…

  2. 1980年代

    中村敦夫…地球発22時(23時)降板から現在まで

    実は日本ペンクラブ環境委員長であり、俳優に脚本…

  3. 1980年代

    志村けんとビートたけしの有名な美談はガセだった?!

    日本のお笑い会の大御所、「志村けん」さんと「ビ…

  4. 1980年代

    松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!

    大阪府枚方市にTSUTAYAの1号店「蔦屋書店…

  5. 1980年代

    清川虹子…左とん平と70歳で濃厚ラブシーンを演じる?!

    生涯現役を貫いた喜劇女優「清川虹子」さん。…

  6. 1980年代

    五社英雄(映画監督)はなぜ刺青を入れたのか?

    1980年、フジテレビの花形プロデューサーが逮…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 城達也…ジェットストリームの最終回で語った言葉とは?
  2. 川口浩…何度もがんに立ち向かうも「探検隊シリーズ」が終了する…
  3. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海…
  4. 賀来賢人と賀来千香子の関係図を書くとこんな感じになった件
  5. 牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで
  6. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!…
  7. 松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!
  8. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  9. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  10. 宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    吉沢京子…結婚から離婚の真相とは?
  2. 1980年代

    三宅裕司…スタッフの不祥事で「イカ天」打ち切り
  3. 2000年代

    千昌夫…不動産王から借金王の異名をとる
  4. 2000年代

    LIBERA株式会社(社長・羽布津康史)とローラと契約書に衝撃?!
  5. 1970年代

    平尾昌晃…幼妻(小沢深雪)との結婚から離婚まで
PAGE TOP