1980年代

浅香唯…旦那・西川貴博との交際発覚から結婚まで




 

3代目スケバン刑事といえば、皆さんご存知「浅香唯」さんです。

大西結花さん、中村由真さんらと風間3姉妹を演じ人気となりましたが、1989年9月、バックバンドのドラマーとの交際が発覚。
“ポスト松田聖子”とも言われたアイドルの熱愛報道はその後、別離報道が流れる異例の展開となったのです。

名前:浅香唯(あさかゆい)
本名:西川亜紀(にしかわあき)
生年月日:1969年12月4日(49歳)
職業:歌手、タレント、女優
所属:JAM企画
出身:宮崎県宮崎市
学歴:明治大学付属中野高等学校定時制



Sponsored Links
 

1989年9月6日、神奈川県民ホールでのコンサート終了後のこと。
以前バックバンドにいた男性(西川貴博さん)の車に乗る浅香唯さんの姿が写真週刊誌にキャッチされました。

報道を受け、浅香さんは「仕事の面でもプライベートでも頼りになるお兄さんという感じです」と交際宣言。
浅香さんは同年7月、過労で倒れた時に氷や食べ物を持って見舞いに来てくれた西川さんの「思いやりと優しさ」に惹かれたと語り、「前々から結婚は早ければいいと思っていた」と意味深な発言をしたのです。

しかし、わずか20日後に別離報道が流れます。
女性誌が「引き裂かれた愛」の見出しで、2人の破局を伝えたのです。

さらに、西川さんは女性誌の取材に答えて「もう終わったことですから…」、「ファンが脅迫電話をかけてきたり、家にまで押し掛けたり、嫌がらせが続いたんです。部屋に盗聴器まで…」とも語りました。

そして、「僕らは引き裂かれたんです。今はもう、一切彼女と話していませんよ」、「彼女とはジャンルが違うし、もう顔を合わすこともないでしょう。残念だけど」と語り、不自然さが残る別離報道には、何か裏があるのでは?との噂も流れました。

こうして交際・破局報道から3年後の1993年2月。
今度は浅香さんの引退報道が流れます。

所属事務所との契約が切れたことを機会に、音楽の幅を広げる勉強をしようと思ったとのことで、浅香さんは休養宣言したのですが、当時の浅香さんにはヘアヌード写真集の情報もあり、タレント活動をめぐって事務所と衝突したのが原因とも言われました。

もっとも、突然の休養宣言です。
当然のように結婚・引退の噂も飛び交いました。

当の浅香さんはここでも「そんなことはありません。(ドラマーの)彼とは、もうお付き合いしていませんし、現在お付き合いしている男性は一人もいません」とキッパリ否定したのです。

ところが、2人の交際は水面下でしっかり続いていました。
浅香さんは充電期間を終え、1997年に復帰したのですが、その際にパンチ佐藤さんとの誌上対談で「何年か前に噂になったドラマーとは、まだ続いているの?」との質問に、「ええ、まあ。7年目かな」と交際を認める発言をしたのです。

さらにパンチさんの「彼が初めての?」の問いにも「そういうことになるでしょうね」とアッサリ。
二股をかけられない性格という浅香さんは「彼氏(西川貴博さん)以外の男性と食事に行ったことなんて一度もない」とも語りました。

そんな2人の結婚は2002年、交際記念日の7月21日に浅香さんが逆プロポーズし、指輪も挙式予定もないまま、その日のうちに婚姻届が出されました。
実に14年越しのゴールインだったのです。

その後、浅香さんは2007年9月に長女の陽舞莉(ひまり)ちゃんを出産。
最近では音楽活動の他、NHK大河「平清盛」や舞台など活躍し、最近でも2017年「CR花の慶次10周年記念アルバム」に「涙桜」で参加したり、2019年4月からはラジオ大阪「浅香唯のDream Believer」がスタートしています。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 吉永小百合…岡田太郎との結婚式の舞台裏
  2. 熊谷真実とつかこうへいの結婚とスピード離婚
  3. いしだあゆみ…萩原健一との結婚から離婚までを振り返る
  4. 竹内順平(立川志の輔の息子)は梅干しを全国広める会社の社長?!
  5. 浜田雅功と小川菜摘…新婚旅行のエピソードが衝撃的?!

関連記事

  1. 1980年代

    フランク永井…自殺未遂の原因は何だったのか?!

    「有楽町で逢いましょう」や「東京ナイト…

  2. 1980年代

    美空ひばり…死因は癌(がん)ではなく間質性肺炎と肝硬変?!

    愛称は御嬢(おじょう)…戦後の歌謡界を代表…

  3. 1980年代

    小柳ルミ子と大澄賢也…結婚式でダンスと濃厚キスを披露?!

    2007年に話題となった藤原紀香さんと陣内智則さんの「格差婚」…妻…

  4. 1980年代

    初代・三波伸介の死因はタバコが原因だった?!

    流行語にもなったギャグ「びっくりしたな…

  5. 1980年代

    黛ジュン…デビューから現在までを振り返る

    1983年、ゴールデンウィーク初日の4月29日、話題の映画「女帝」(に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    藤真利子…マッチ(近藤真彦)との親密な関係?!
  2. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1995年度)
  3. 2000年代

    広瀬香美…大沢たかおとの馴れ初めと離婚理由とは?!
  4. 1980年代

    石原真理子…プッツン女優の過去から現在までを振り返る
  5. 1980年代

    中森明菜…妹・明穂の自殺未遂事件から父母との関係を紐解く
PAGE TOP