1990年代

織田裕二が若い頃に起こした大モメ事件に衝撃?!

1991年のフジテレビ系ドラマ「東京ラブストーリー」の永尾完治(カンチ)役で大ブレイク…
さらに「踊る大捜査線」シリーズで15年にわたって主役を務めたと言えば「織田裕二」さんですね。

しかし、そんな織田さん…
20代のときに自身の主演映画で監督らと大モメする事件を起こしていたのです。

名前:織田裕二(おだゆうじ)
生年月日:1967年12月13日(49歳)
職業:俳優、歌手
所属:BAC CORPORATION
出生地:神奈川県川崎市
学歴:桐蔭学園小学校・中学校・高等学校



Sponsored Links
 

1993年9月に発売された雑誌「シナリオ」10月号に、金子修介監督(当時38歳)が「『卒業旅行 ニホンから来ました』演出ノート にっちもブルドッグ」という手記を寄せました。

これはメガホンを取った当時公開中の映画「卒業旅行ら来ました」の製作裏話が記されていたのです…
「この映画に関わった人々に、若い俳優ひとりコントロールできなかった僕の非力を、誌面を借りてお詫びしたい。」と締めくくられ、織田織田さん(当時25歳)への批判が骨子だったのです。

「卒業旅行」は東南アジアの架空の小国を旅行する冴えない大学生が、現地でスターになってしまうコメディ映画…
撮影は、ほぼ全編タイで行われました。

織田さんと金子監督は1991年の映画「就職戦線異状なし」でもコンビを組み、気心が知れていたのですが、冒頭からつまづきます。
3月下旬に監督が織田に出来上がった脚本を見せたところ、「僕はこの脚本に興味がないんですよ」との反応…
まず、シナリオ変更を巡り、脚本家とモメたのです。

細部では織田さんがピンク・レディーの「ペッパー警部」を歌うシーン…
「女の歌だから歌いたくない」と嫌がる織田さんを説得すると、「僕がバカになればいいですね」と捨てゼリフを吐いたそうです。

その後、何とか4月下旬にタイで撮影がスタートしたのですが、織田さん側の要求はエスカレートします。
一つは、撮影現場へのベンツでの送り迎え…
さらに、共演の鹿賀丈史さんでさえ、スタッフらと同じ割安な宿に泊まっているのに、現地の最高級ホテルを要求したといいます。

そして、撮影が6割程度終わった段階で事故が起きます…
花火を使った撮影で織田さんが火の粉を浴び、髪の毛を焦がしてしまうという事件が起きました。

その件に関してスタッフの謝罪が不十分という理由で、織田さんは1000人の現地エキストラが集まっていたのにも関わらず、撮影続行を拒否…
「降りる」と宣言したのです。

翌日、謝罪文をプロデューサーに書かせることを条件に、織田さんは現場に現れました が、謝るスタッフに怒鳴って再び撮影をポイコットしました。
同時に織田さん側はスポンサーを通じてスタッフ数人の交換を要求…
スポンサー命令で日本から織田さんと旧知のスタッフを呼ぶことになったのです。

これに金子監督は「権力を利用して人を切るという卑劣な行為、人間として許せない一線を越えてしまった。」と憤ったのです。
それでも数千万ともいわれる追加出費で、映画はどうにか完成…
織田さんはコメントしませんでしたが、事務所は「火の粉は織田だけではなくエキストラのタイ人にもかかっていて、彼らも危険だった。日本の規制に準じた安全確保体制を取ってもらいたかっただけ」、「スタッフの追加は事実だが、切ったスタッフはいない」と反論しました。

そんなゴタゴタの中で映画は完成…
評判も興行成績も上々だったのが、唯一の救いと言えるでしょう。


ピックアップ記事

  1. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバムに…
  2. 松崎しげるの「国際免許無効」の真相とは?
  3. 林由美香…急逝の原因は何だったのか?!
  4. 蝶野正洋の息子…病気を乗り越え身長は父親ゆずりのデカさ?!
  5. ムツゴロウさんの最強伝説を知れば「3億円の借金」はへっちゃら?!

関連記事

  1. 1990年代

    松平定知…タクシー運転手暴行事件の真相とはいかに?!

    実は徳川家康の異父弟・松平定勝を祖とする松平家の末裔で、そのため「殿」…

  2. 1990年代

    樹まり子…業界最高額の契約金は「3000万円」?!

    伝説のセクシー女優といえば「樹まり子」さんもその一人に挙がるかと思いま…

  3. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1996年度)

    アトランタオリンピックが開催され、また女子テニスでは伊達公子さんが突然…

  4. 1990年代

    菊池桃子…元旦那「西川哲」との馴れ初めから離婚まで

    愛称は「桃ちゃん」…1984年に15歳でアイドルとして歌手デビュー…

  5. 1990年代

    森本毅郎…「8日で4人と密会」のスキャンダルにも動じず

    ニュースキャスターの「森本毅郎」さん…テレビの人気者といえば、私生…

  6. 1990年代

    仁支川峰子(西川峰子) の流された家は今?!

    2010年4月に甲状腺乳頭がんで生死の境をさまよった西川(現・仁支川)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
  2. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  3. 工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している…
  4. 田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る
  5. 松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!
  6. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  7. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
  8. しいなまお…現在は女優活動を休業中?!
  9. ポールマッカートニー…来日して大麻所持で逮捕されたことがある…
  10. 星井七瀬…驚きのカミングアウトから現在は女優にカムバック?!…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    清野菜名が通った中学校「稲沢市立明治中学校」とは?
  2. 2000年代

    鹿賀丈史…体調不良の理由が「認知症」だと言われるワケとは?!
  3. 2000年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(2004年度)
  4. 1990年代

    北大路欣也…父・市川右太衛門の老人ホーム入居騒動の真相
  5. 1990年代

    森田正光(気象予報士)の離婚スキャンダルの真相とは?
PAGE TOP