1980年代

田中裕子…沢田研二との出会いと馴れ初め





1979年のNHK連続テレビ小説「マー姉ちゃん」でデピュー…
1983年の「おしん」では主役を演じてブレークした「田中裕子」さん。

私生活では1980年代に芸能界の話題の中心にいたのです。
理由はグループサウンズ「ザ・タイガース」のボーカル、沢田研二さんとの交際・結婚でした。

名前:田中裕子(たなかゆうこ)
本名:澤田裕子(さわだひろこ)
生年月日:1955年4月29日(62歳)
職業:女優
所属:アニマ出版
出生地:大阪府池田市
学歴:明治大学文学部演劇学科



Sponsored Links
 

二人の出会いは1982年4月、田中さんが26歳の時でした。
当時再結成したザ・タイガースのコンサートで沢田さん(当時33歳)と対面…
その後、同年末の映画「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」で共演し、この頃から2人の熱愛が囁かれるようになったのです。
1983年夏頃には沢田さんが田中さんのマンションに通う姿も目撃されました。

沢田さんは当時、双子デュオ「ザ・ピーナッツ」の姉、7歳年上の伊藤エミさんと結婚していました。
田中さんとの不倫のウワサに対しては田中さんも沢田さんもノーコメント…
芸能リポーターに対し、沢田さんが怒りを露わにすることもあったのです。

しかし1986年8月、沢田さんが妻と一人息子を残して家を出たことで状況は大きく変わります。
沢田さんは判を押した離婚届を置いていったといわれ、1987年1月7日に正式に離婚が成立しました。
沢田さんは体ひとつで家を出ており、テニスコートなどを含めた総額18億円ともいわれる資産は慰謝料としてほとんどが夫人に譲渡されました。

離婚が成立したことで世間の興味は、当然のことながら田中さんとの再婚に向きます…
3月には横浜の高級住宅街のマンションでの同居が報じられて、近所の住人に仲良く散歩する姿を目撃されました。
同年5月には京都に小旅行へ出かけ、友人たちに“夫婦お披露目会”も行ったのです。

だが、事態は進展しませんでした。
離婚直後には沢田さんの育ての親ともいえる渡辺プロダクションの渡辺晋社長が亡くなり、9月には一連のトラブルの影響からか、ファンクラブも解散…
ヒット曲にも恵まれなかったのです。

そんな状況も理由なのか、田中さんが結婚に積極的な姿勢を見せていないという声もありました。
また、沢田さんも仕事のスランプから抜け出すためには、家庭に安住してはいけないという思いがあり、「結婚しない」と宣言していたという証言も出ていたのです。

そのため、入籍の延期どころか、不仲説や破局説が流れることさえありました。
マスコミもことの真相をつかみかねる中、動脈瘤で療養生活を送っていた田中さんの父親が亡くなります。

葬儀の当日、沢田さんはライブの合間に駆けつけて参列しましたが、一般弔問客ではなく親族席…
出棺の際も田中さんの後ろに控え、沢田さんはすっかり身内として認められていたのです。

その後、一周忌の喪が明けたのをき機に、ケジメをつけて心機一転したい沢田さんは結婚を決意…
NHK大河に出演予定の田中さんに「私生活もすっきりするように」と要望があったとも書かれました。

挙式は1989年11月12日に出雲大社で行われました。
他の5組のカップルと一緒に、初穂料2万円の挙式でした。
28日の都内ホテルでの披露宴も中継や取材はなし…
宴の最後には「私は沢田さんという大好きな神様に会えたことを感謝します」という田中さんの日記が読み上げられたのです。



ピックアップ記事

  1. 若人あきら失踪事件の真相は「シマ性健忘症」?!
  2. 酒井法子…支えてくれた故・富永保雄の「トミナガ工業」に訴えられる?!
  3. 中村七之助の逮捕に松本潤や市川海老蔵が関係していた?!
  4. かとうかず子(59歳)の現在と元夫の女性問題
  5. 君島かれん(年齢21歳)が月島かれんという噂は本当?!

関連記事

  1. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1981年度)

    大相撲の千代の富士貢さんが横綱昇進し、サッカー…

  2. 1980年代

    マリアン…現在は娘「ERICA」と「AMI」の裏方として活動している?!

    1980年代に人形のような可愛らしい外見にと、…

  3. 1980年代

    峰竜太…浮気相手・朝比奈順子と妻・美どりとの和解

    誕生日が閏日(うるうび)の2月29日で、「4年…

  4. 1980年代

    松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!

    大阪府枚方市にTSUTAYAの1号店「蔦屋書店…

  5. 1980年代

    堤大二郎…ロケ中の自動車事故の真相とは?

    時代劇の名脇役として知られる堤大二郎さんですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    松平健…大地真央との馴れ初めと離婚理由とは?!
  2. 1980年代

    和泉雅子…南極から北極に向けての冒険
  3. 2000年代

    餃子の王将、社長射殺事件の犯人は誰!?
  4. 2000年代

    小嶺麗奈…現在は田口淳之介との結婚に期待!
  5. 1970年代

    寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
PAGE TOP