1990年代

槇原敬之…逮捕(1999年)の理由と復活





実は大の愛犬家ででもある「槇原敬之」さん…
1991年に発表した「どんなときも。」を筆頭に、ヒット曲を連発した槇原さんが覚醒剤取締法違反で逮捕されたのは1999年8月のことでした。
当時は芸能界を揺るがしたトップアーティストの逮捕劇でもあったのです。

名前:槇原敬之(まきはらのりゆき)
生年月日:1969年5月18日(48歳)
職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家
所属レコード会社:Buppuレーベル
出身:大阪府高槻市
学歴:青山学院大学文学部第二部英米文学科(中退)



Sponsored Links
 

1999年8月26日、朝9時を過ぎたころ、南青山にある槙原さん(当時30歳)の自宅マンションを4人の捜査員が訪ねました。
オートロックのインターホンで呼び出された槙原さんは素直に捜査員を自宅に入れ、捜査員はソファのカバーに隠されたペンケスを発見します。

中には覚醒剤約1グラムが…
槙原さんは「すみません」と容疑を認めて覚醒剤取締法違反で逮捕されました。

この段階では事件は伏せられていましたが、4日後に逮捕が明るみになり、所属事務所は素早く対応して9月から予定されていたツアーの中止と無期限の活動停止を発表…
槙原さんは事務所を通じて「ごめんなさい。何よりも今まで応援してきてくれて、コンサートツアーを楽しみにしていてくれたファンの皆さんに…。もう本当にどのような処分も受ける覚悟です。」とコメントしました。

この事件では部屋にいた元フリーアルバイターの23歳男性も同時に逮捕されています。
槙原さんはこの男性と2万円ずつ金を出し合い、新宿の売人から覚醒剤を購入したといいます。
さらに、この男性が以前、新宿2丁目のニューハーフクラブに勤めていたことも報じられ、槙原さんの私生活も知られるところとなった。

一連の騒動に頭を抱えたのはレコード会社…
すぐに店頭からのCD回収を発表しました。

薬物による逮捕で活動停止や新曲の発売中止を行う例は多いのですが、CDの全品回収は異例ともいえる厳しい措置でした。
ファンからは「厳し過ぎる」、「やり過ぎ」という声が相次いだほどです。

しかし、回収騒ぎで逆に槙原さんのCDセールスに火がついたから何が幸いするかわかりません。
報道にあわてたファンが回収前の店頭CDを買いあさったため、槙原さんのCDは過去の作品を含む7枚が100位以内にチャートインしたのです。
逮捕されたアーティストのCDの売り上げが2億円超という珍現象になりました

裁判で槙原さんは起訴事実を認め、「捕まった瞬間から震えが出てきた。覚醒剤の恐ろしさはすごく実感しています。逮捕された時は“これでやり直せる”と思いました。」 と語りました。

1999年12月8日には懲役1年6月、執行猶予3年の判決…
この事件のツケは大きいものでした。
コンサートツアー中止、CD回収などの損害は20億円とも噂されたのです

1年間の謹慎生活を送った槙原は2000年11月、アルバム「太陽」を発売…
本格的に活動を再開しました。

2003年にはSMAPに楽曲提供した「世界に一つだけの花」がヒットして負債は完済…
後に、毎年巨額の印税収入が入ることもわかりました。

その後の槙原さんだが、逮捕歴を伏せる芸能人が多い中、テレビなどで体験を語ることも多いようです。
また同性愛についても認める発言をし、一緒に逮捕された男性は自らの所属事務所社長に迎え入れています。



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかる芸能人の年収(1988年度)
  2. 小澤マリア…今現在はタイやフィリピン、中国で活躍中?!
  3. 小川ローザ…川合稔の事故死から現在まで
  4. 研ナオコに起きた離婚騒動の経緯とは?
  5. LIBERA株式会社(社長・羽布津康史)とローラと契約書に衝撃?!

関連記事

  1. 1990年代

    長谷川町子…「遺骨盗難事件」の経緯と真相とは?!

    長谷川町子さんの代表作であり、戦後日本を代表す…

  2. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1994年度)

    日本人初の女性宇宙飛行士・向井千秋さんが宇宙へ…

  3. 1990年代

    小川菜摘と浜田雅功…馴れ初めと結婚式のエピソード

    1990年1月31日、都内のホテルで盛大な披露…

  4. 1990年代

    吉村明宏…現在の活動と干された理由を振り返ってみる?!

    時は1975年、高校生時代にテレビの素人参…

  5. 1990年代

    マリアン…母親の事故死の原因とは何だったのか?!

    俳優の萩原流行さんやお笑いタレントの桜塚やっく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    大谷直子…離婚と病気を乗り越えた人生
  2. 2000年代

    東大ヤンキー澤山…〇〇高校を1時間半かけて通って東大合格?!
  3. 2000年代

    杉谷拳士の結婚相手は中田翔も羨む元モデルの彼女?!
  4. 1980年代

    堀江淳の「死亡説」はこうして生まれた
  5. 1970年代

    中康次…ダイレンジャーや佐々木小次郎などの役者魂
PAGE TOP