1980年代

清水健太郎の何度もの逮捕と現在まで…




 

2009年は、薬物絡みで逮捕される芸能人が相次いだ年です…
小向美奈子さん、酒井法子さん、押尾学さんと続き、世間は芸能界の薬物汚染に呆れました。

そんな中、薬物絡みでの逮捕6回、ひき逃げなど、芸能界入り前の事件を含めると計8回の逮捕を繰り返した人がいます。
事件が起きる度に世間が思い浮かべるのは、「清水健太郎」さんなのではないでしょうか。

名前:清水健太郎(しみずけんたろう)
本名:園田巌(そのだいわお)
生年月日:1952年10月11日(66歳)
職業:歌手、俳優
所属:株式会社オフィスKS
出生地:福岡県小倉市



Sponsored Links
 

清水さんの最初の騒動は1983年5月19日のことでした。

午後5時ごろ、警視庁原宿署前には人だかりができていました。
20人もの報道陣に200人のヤジ馬…
釈放されて署から出てきたのは、場違いな白いスーツでピシッと決めた清水さんでした。

ヤジ馬の中にはサイン帳を手にした若い女性も多く、清水さんの姿を見るなり駆け寄ろうとして制止されたり、「頑張って」と黄色い声援を送っていました。
清水さんは差し出されたマイクに何も語ることなく、車の中に逃げ込んだのです。

当時の清水さんは30歳…
前月28日、原宿署は清水さんが住む千駄ケ谷のマンションを家宅捜査しました。
大麻で補導したモデルの少女が「清水から大麻を譲り受けた」という供述をしていたのです。

マンションからは約1グラム(たばこ1本分)の大麻が発見されました。
居合わせた清水さんは大麻所持の現行犯で逮捕されたのです。

清水さんは当時、スターでした。
大学在学中に若者向け人気番組「ぎんざNOW!」に出演したのをきっかけに、1976年には「失恋レストラン」で歌手デビュー…
持ち前のクールなルックスと甘い歌声でトップアイドルになったのです。

この曲と翌年の「帰らない」がヒットチャート1位になる大ヒット…
日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞し、紅白歌合戦にも出場しました。

短く刈ってきついパーマを当てた髪形も「健太郎カット」として当時大流行…
1983年当時は、ひところの人気は下火になっていたが、俳優活動に軸足を移し、「Gメン’82」の刑事役でレギュラー出演するなど、俳優として人気だったのです。

この時、清水さんは起訴猶予となり、3カ月間、沖縄の空手道場で謹慎したのち、俳優としてカムバックしました。
しかし3年後の1986年、また大麻所持で逮捕され、懲役1年、執行猶予4年の有罪判決を受けたのです。

次は1994年に大麻と覚醒剤で逮捕…
懲役1年6月の実刑判決を受けて、収監と逮捕とカムバックの繰り返しでした。

さすがにテレビ界からは避けられ、Vシネマ中心に活動…
風貌に貫禄と凄みの出た清水さんはヤクザ役がはまり役となったのです。
主演した1998年の「首領への道」シリーズが大ヒットし、「Vシネマの帝王」の異名を取るスターもて復活しました。

この座に安住すればよかったのですが、清水さんは2004年5月には覚醒剤でまた逮埔されてしまいます。
このとき2年4月の実刑…

2008年10月には車を運転中のひき逃げで逮捕…
懲役7月の実刑を受けます。

2010年に覚醒剤で実刑…
2013年に麻薬取締法違反でも逮捕(不起訴)されました。
初めはアイドルとして、2度目はVシネマの帝王として芸能界の頂点に上り詰めましたが、薬物と切っても切れない人生だったのです。

最近では2014年10月10日…
個人事務所の社長を務める18歳年下の女性と三度目の結婚を発表しました。

また約11年ぶりとなるアルバムCD「リスタート(再起動)」をリリースしています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 荒井注…ドリフ脱退理由は何だったのか?!
  2. 浜田雅功と小川菜摘…新婚旅行のエピソードが衝撃的?!
  3. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  4. ひばり御殿(目黒区青葉台)が解体された理由とは?!
  5. 栞菜智世(本名:生田若菜)の大学はフェリス!?

関連記事

  1. 1980年代

    王貞治…現役引退会見では何を語ったのか?!

    国民栄誉賞受賞者第一号、世界記録となる…

  2. 1980年代

    志垣太郎…嫁・白坂紀子との馴れ初めから結婚

    テレビドラマ“おれは男だ!”や“あかん…

  3. 1980年代

    森進一と大原麗子…離婚の原因は何だったのか?!

    「襟裳岬」や「港町ブルース」、「おふく…

  4. 1980年代

    松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!

    元お笑いタレントで小説家・コラムニストでもある…

  5. 1980年代

    黛ジュン…デビューから現在までを振り返る

    1983年、ゴールデンウィーク初日の4月29日、話題の映画「女帝」(に…

  6. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1986年度)

    世界選手権自転車競技大会プロ・スプリントで、中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    鹿賀丈史…体調不良の理由が「認知症」だと言われるワケとは?!
  2. 2000年代

    宮地真緒…フライデー報道から24時間テレビで念願の結婚宣言
  3. 2000年代

    木根尚登の実家と家族(妻や娘)についてカミングアウト?!
  4. 2000年代

    矢口真里…梅田賢三との浮気現場で起きた修羅場の一部始終とは?!
  5. 1990年代

    河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
PAGE TOP