2000年代

堀尾正明…息子の名前は「堀尾優太」でサントリーで働いてる?!




 

フリーアナウンサーやニュースキャスター、またラジオパーソナリティとしても活躍している「堀尾正明」さん。
実はそんな堀尾さんには双子の息子がいるのです。

今回は堀尾正明アナウンサーの息子に関するお話です。

名前:堀尾正明(ほりおまさあき)
生年月日:1955年4月24日(64歳)
職業:フリーアナウンサー、司会者、ニュースキャスター、ラジオパーソナリティ
出身地:埼玉県大宮市(現:さいたま市大宮区)
出生地:岡山県岡山市
学歴:早稲田大学第一文学部哲学科




Sponsored Links
 

堀尾正明アナウンサーの嫁は一般女性で、2人の間には双子の息子が生まれています。
1人は甲子園出場経験があり、1人はその後大学に進学しました。

甲子園に出場した方の息子は聖望学園高校出身で、当時ベスト8(準々決勝敗退)したことがわかっています。
そこで聖望学園高校にこれまでの甲子園出場を調べてみると、唯一2003年の第85回全国高等学校野球選手権大会でベスト8 (準々決勝敗退)になっていることがわかりました。

また、敗退した準々決勝(江の川2-1聖望学園)では、出場の記録はないのですが、2回戦(聖望学園17-4香川西)で、8回に2番代打で堀尾優太(3年)という名前がありました。
状況的に見ても、この堀尾優太さんが堀尾アナの息子の可能性が高いのではないでしょうか。

この試合、代打で出場した優太さんはレフト方向に2塁打を放っています。
2003年に高校3年生ということで、2019年現在は34歳になっている年齡となるでしょう。

では、その後の優太さんは?と言うと、実は野球選手…
ではなく、サントリー(サントリー酒類株式会社)に入社し、バーボンやウイスキーなどを担当する部署に所属しています。

ただ、野球から完全に縁を切ったというわけではなく、2010年頃から2014年頃までサントリーの野球チーム「SUNTORY FOODS」に入り、2011年のR-JAPAN戦ではホームランを打っていました。

父親の堀尾アナはプロ野球・阪神タイガースの大ファンです。
きっと、そんな想いが優太さんにも届いていたのでしょう。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. アグネス・ラムは現在もしっかりと稼いでいる?!
  2. 長者番付からわかる芸能人の年収(1985年度)
  3. 研ナオコに起きた離婚騒動の経緯とは何だったのか!?
  4. 東野英治郎…30年の別居の末に息子の承諾なしに再婚する!?
  5. 光GENJI…解散理由は不仲説ではなかったのか?!

関連記事

  1. 2000年代

    桑原幸子…現在はゴム製品を販売する会社の社長になっている?!

    1965年に子役で映画デビューその後、映画「ブレイガール」で大ブレ…

  2. 2000年代

    RENA(格闘家)の結婚相手とは一体?!

    シュートボクサーで総合格闘家でもある「…

  3. 2000年代

    安田猛…患った癌(がん)はどのようなものだったのか?!

    元ヤクルトスワローズでプロ野球選手(投…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    岸部四郎…元嫁・展子との離婚原因は何だったのか?!
  2. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1983年度)
  3. 1970年代

    加藤登紀子…夫は革命家・藤本敏夫で2人は獄中婚だった?!
  4. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1984年度)
  5. 1990年代

    宮沢りえ…新聞の広告にサンタフェが掲載され世間を賑わす
PAGE TOP