2000年代

西野翔…現在はDJやコスプレイヤー(Aira)としても活躍中?!




 

2004年にKUKIの専属女優としてデビューをした「西野翔」さんは、現在も現役のセクシー女優です。

スレンダーな身体と、清楚なルックスで安定した人気を誇り、熟女メーカー「Madonna」などの作品を中心に月に1本程度のペースで新作がリリースされています。

実は彼女、セクシー女優としての活動の傍らに別の顔を持ち合わせていたのです。

名前:西野翔(にしのしょう)
生年月日:1985年6月29日(34歳)
職業:セクシー女優、タレント、DJ
所属:株式会社プライムエージェンシー
出身:静岡県




Sponsored Links
 

人によって「消えた」と思われることもある彼女ですが、それはピーク時に地上波まで進出した人気と、求められるキャラが落ち着いたものに変わったからではないでしょうか。

そもそも知名度をあげたのは、初代恵比寿マスカッツの1期メンバーに加入してからです。
番組内で毒舌キャラで親しまれた西野さんは、その後テレビドラマや映画、Vシネマで女優としての評価を積み重ね、日本のみならず海外の映画からも声がかかるようになりました。

特にタイでの人気は高く、タイの有名な官能小説「ジャンダラ」が映画化された際、彼女は官能シーンを含めタイ語で演じきったのです。

また、その演技力の高さから国内のピンク映画にも数多く出演していますが、人妻役を演じることが多いためファンから、「国民の人妻」というキャッチフレーズをつけられているほどでした。

ちなみに西野さんは「自分の何が人妻っぽいのかな?」と常日頃から探求しているのだそうです。

そんな彼女には、女優の他にも別の顔があります。
実は「Aira」の名前で長年コスプレイヤーとしても活動していて、そのジャンルでも海外にファンがいるほどの存在になっている他、DJユニットとしても音楽活動、ソロでもアニソンDJとして活躍する多才ぶりを発揮しているのです。

2015年11月に、タクシーに轢かれる事故にあった西野さんは、半年以上の休養をとらざるを得なくなってしまい、仕事に穴をあけることを非常に悔やんだといいます…
そこには彼女の責任感の強さが窺えました。

今年で活動14年目に入る西野さんですが、ひょっとすると彼女のファンですら、これほど長くセクシー女優を続けるとは思わなかったのではないでしょうか。
2013年に発売された「西野翔 1st Photo Book-翔@Show~」(三和出版)の4万字インタビューで、西野さんは「セクシー女優になったことは失敗です」と語っています。

それでも、なおセクシー女優の道を歩き続ける理由は、「自分と向き合い、逃げることなく、今この瞬間を懸命に生きているから」だそうです。
ここからも西野さんの責任感の強さが窺えました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみた件
  2. 木下あおいの結婚や旦那・彼氏について調査した件
  3. ディックミネ…則子(4人目の妻)との馴れ初めと結婚
  4. 長者番付からわかる芸能人の年収(2002年度)
  5. 市場孝之…元力士・プロ野球選手の現在までの活動とは?!

関連記事

  1. 2000年代

    鈴木その子…死因と残された遺産に衝撃!?

    当時「美白の女王」として独特なキャラクターがバ…

  2. 2000年代

    松崎しげるの「国際免許無効」の真相とは!?

    実は大学時代に真っ白をイメージする「ミ…

  3. 2000年代

    坂本花織…出身高校「神戸野田高等学校(神戸野田高校)」に関する話

    フィギュアスケート選手(女子シングル種目)の「…

  4. 2000年代

    こまどり姉妹…現在は占い師としてどこで活動しているの?!

    これまで幾度となくNHK紅白歌合戦に出場してき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    高峰三枝子…息子(清貴)の逮捕は元夫が原因?!
  2. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1982年度)
  3. 1980年代

    美空ひばり…死因は癌(がん)ではなく間質性肺炎と肝硬変?!
  4. 1980年代

    武田久美子・近藤真彦の「ハイティーン・ブギ」の裏側
  5. 1980年代

    大友柳太朗…自殺の原因は「老い」だった?!
PAGE TOP