1990年代

GAO(歌手)…性別・年齢の謎と現在の活動




 

発声練習中に声をつぶし、その声からつけられたあだ名が「GAO」…
デビュー2年目で作詞も担当した楽曲「サヨナラ」(1992年)がミリオンヒットとなり、一躍1990年代を代表するアーティストとなりました。

しかしその後の活動休止後、あまり姿を見なくなってしまいました。
性別・年齢など、謎が多いGAOさんですが、現在は何をしているのでしょうか。

名前:GAO(ガオ)
生年月日:9月14日(生年非公開)
職業:シンガーソングライター
レーベル:SOHO REX
出身:山口県徳山市(現:周南市)



Sponsored Links
 

テレビのバラエティ番組で当時の金銭感覚について、

最高月収は事務所の人が管理していたので知らないが、どんどんお金を使っていたし、羽交い絞めにされなかったら部屋(家)も買おうとしていた…

と語っていることから、どれだけ儲かっていたかが伺えます。

デビュー当時のキャッチコピーは「年齢不詳」、「性別不明」…
独特のハスキーボイスとベリーショートの髪型に端正な顔立ちから、たびたび同性愛者と噂されましたが「デートもしたことがあるけど、男同士だと思われて気持ち悪がられた」、「好みのタイプは両津勘吉」と語っていることから、そうではないようです。

ただ当時からファンの多くは女性で、ライブで自分が女性だと明かすとショックを受けたファンが泣き出してしまうことがあったといいます。

年齢については、デビューしたバンドの勝ち抜きコンテストの出場制限が25歳までで、「デビュー前に声をつぶしたのが某20代」と語っていることから、現在アラフィフであると推測されます。

この「年齢不詳」、「性別不明」のキャッチコピーは、実は本人が言い出したもの…

音楽は年齢や性別を知って聞くものではないと思っていた。先入観を持たずに聞いて欲しい

という音楽スピリットがあったからです。

しかし、デビューした年にCDショップへ行くと、たいていGAOさんのCDは男性ボーカリストの棚に並んでいたため、「女性の方に並べてください」と言い回っていたそうです。

「サヨナラ」のヒット後も、他の楽曲がドラマに起用されるなど好調な芸能生活を送っていましたが、1996年にGAOとしての活動を休止し、2000年よりギャングスタラッパーREAL Gと名前を変えて活動を始めます。
残念ながらこのときはヒット作は生まれず、2008年より再び名前をGAOに戻しました。

しかしこの間に、GAOさんの音楽ファンが離れてしまい…
活動の幅が狭まったことで「消えた」と言われるようになったのです。

ただ2010年以降にも、テレビで「サヨナラ」を歌う企画に出演していて、完全に消えたわけではないのです。
最近でも2017年6月に「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」にて、渡辺直美七変化で「サヨナラ」を歌唱し、突然現れたご本人登場に一同が驚きました。

このように時折、テレビに出演したりして、現在も精力的にライブ活動中で、楽曲製作からCD発送まで自身でこなしているそうです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1983年度)
  2. 森田童子の死因は「癌(ガン)」や「心疾患」だった?!
  3. 久米宏…ニュースステーションを辞めた理由とは?
  4. 松尾和子…転落死により息子と「再会」できず
  5. 荒井注…ドリフ脱退理由は何だったのか?!

関連記事

  1. 1990年代

    Mi-Keメンバー宇徳敬子・村上遥・渡辺真美の現在とは?

    B.B.クィーンズの音楽コーラス隊とし…

  2. 1990年代

    横山ノック…女子大生セクハラ事件の経緯と結末

    元漫才師・上岡龍太郎さんらと結成した「…

  3. 1990年代

    斉藤由貴の電撃の宗教結婚(モルモン教)は何だったのか?!

    1985年の連続ドラマ「スケバン刑事」(フジテレビ系)にて、主役の麻宮…

  4. 1990年代

    高見恭子…元夫(松原正裕)とのスピード離婚の理由とは?!

    タレントでエッセイストの「高見恭子」さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    如月琉(38歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバムに…
  2. 2000年代

    キャバ嬢に暴行した中山功太はこれでテレビ見納め?!
  3. 2000年代

    高橋健一(元キンコメ)の痴漢は冤罪ではないのか?
  4. 1990年代

    憂木瞳…名前を何度も変えながら業界に復帰!?
  5. 1970年代

    内藤洋子(喜多嶋舞の母)の引退の背景とは?
PAGE TOP