2000年代

田中美里…パニック障害で女優業の危機?!





1997年のNHK連続テレビ小説「あぐり」で主役のあぐり役を演じた「田中美里」さん。
その後も順調にキャリアを重ねていましたが、2000年12月、23歳でパニック障害を発症し、芸能活動を3カ月間休止、一時は女優生命の危機まで噂されたことがありました。

名前:田中美里(たなかみさと)
生年月日:1977年2月9日(40歳)
職業:女優、声優
出身:石川県金沢市
所属:株式会社アンプレ



Sponsored Links
 

田中さんが体調の変化を感じたのは2000年春…
NHK時代劇「一絃の琴」の収録を行っていたころでした。

従来の演出とはガラリとイメージが違う演技を要求され、セリフが出ない、動けないという状況に陥ってしまったのです。
この時は周囲のフォローもあり、何とか乗り切りましたが、体調不良は確実に進行していました。

7階のスタジオに入る田中さんはエレベーターを使わず階段を上っていました。
当初、健康のためかと思っていたマネジャーが話を聞いてみると、狭い空間に他人と一緒にいると動悸を感じたり、心拍数が異常に高くなったりするため、エレベーターに乗れないと告白したのです。

この時は「ちょっと疲れているのかなぁ」と思った田中さんでしたが、その後、翌2001年公開の映画「みすゞ」ロケ先の山口県に行った際、突然、人前で話せなくなりました。
さらに、わけもなく涙が出てくるというアクシデントも起きたのです。

さすがに「どこかがおかしい…」と気がついて、12月に病院で診察を受け「パニック障害」と診断されました。
そんな病気があるとは知らず、結果を聞いた田中さんは「え、何のこと?」と戸惑ったといいます。

しかも「いつ入院しますか?」と尋ねる医者に、「仕事が入っているので調整します」と答えたところ、医師から「どこかで休養しないと女優生命が終わってしまいますよ」と事態の深刻さを告げ、驚いて入院することになったのです。

しかし、個室で面会謝絶にも関わらず、点滴をやってくれる看護師にも恐怖を感じるようになり、5日で入院を切り上げ、自宅療養に切り替えました。
しばらくの間、日常の当たり前のことができなくなるなど、病状は好転しなかったといいます。

事務所が連絡を取ろうとしても田中さんにはつながらない…
翌年1月に主演が予定されていた単発ドラマもすべてキャンセル…
まさに「女優生命の危機」だったのです。

この状況を救ったのは信頼できる兄との同居…
さらに映画「みすゞ」の五十嵐匠監督でした。

監督は田中さんに「あなたしかいないのだから、あせらずに」と手紙を送り、回復を待っていたといいます。
映画のスタッフの励ましもあり、3月には徐々に体調も回復していきました。

「みすゞ」は震災の際に流れた、ACジャパンの差し替えCM「こだまでしょうか」でも知られる詩人、金子みすゞさんの生涯を描いた映画です。
田中さんは「私なんかが演じていいんだろうか?」とプレッシャーを感じたといいますが、みすゞさんの長女は田中さんと会った時に詩の一節を引用して、「“みんなちがってみんないお”そんなみすゞも居るんじゃないですか」と励ましました。

これで一気に気持ちが軽くなった田中さんは私生活でも「頑張りすぎない」スタイルになっていきます…
最近でもテレビドラマ「アシガール」(2017年・NHK総合)や、2018年公開予定の映画「ずぶぬれて犬ころ」、「糸」の出演しています。
現在もマイペースで女優業を続けているのですね。



ピックアップ記事

  1. 有賀さつきと山崎直樹社長の不倫の結末
  2. 加藤茶…離婚原因はフライデーに4回も不倫報道されたから?!
  3. 梅宮アンナと羽賀研二が別れた理由を2017年に再調査してみた件
  4. シシド・カフカ(本名・宍戸佑名)があるのは父親の仕事のおかげ?!
  5. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!

関連記事

  1. 2000年代

    ムツゴロウさん(畑正憲)…ライオンに指を噛まれた後も涼しい顔

    「ムツゴロウさん」のあだ名で親しまれる作家の畑…

  2. 2000年代

    根津甚八…自動車事故と病気に悩まされた往年

    芸名は、劇団「状況劇場」に入団した際に主宰の唐…

  3. 2000年代

    にしおかすみこ…干された理由と現在について

    2000年代にSM女王様風のボンデージ衣装で鞭…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 城達也…ジェットストリームの最終回で語った言葉とは?
  2. 川口浩…何度もがんに立ち向かうも「探検隊シリーズ」が終了する…
  3. 池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海…
  4. 賀来賢人と賀来千香子の関係図を書くとこんな感じになった件
  5. 牧瀬里穂…旦那・NIGOとの馴れ初めから結婚まで
  6. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!…
  7. 松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!
  8. 加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  9. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  10. 宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    島倉千代子…男に騙されて「人生いろいろ」だった件
  2. 2000年代

    佐藤かよ…男性化したことでテレビ出演が減っているって本当?!
  3. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1982年度)
  4. 1980年代

    生方恵一…紅白での「ミソラ発言」で豪邸を建てる?!
  5. 1980年代

    穂積隆信…「積木くずし」と試練の人生から現在まで
PAGE TOP