1970年代

吉田拓郎の冤罪事件「女子大生暴行致傷」の背景とは?

様々な世代で人気があり、シンガーソングライターの草分けで日本のポピュラーミュージック界を牽引する吉田拓郎さん。
2003年に発覚した肺がんも手術で無事克服し、全国ツアーやラジオなどで活躍を続けています。

そんな拓郎さんにも人に歴吏あり…
過去にはこんな濡れ衣スキャンダルがあったのです。

名前:吉田拓郎(よしだたくろう)
楽曲提供者名:入江剣
生年月日:1946年4月5日(71歳)
職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家
出身:広島県広島市(現南区)
学歴:広島商科大学(現:広島修道大学)



Sponsored Links
 

その濡れ衣スキャンダルとは「男を殴り、女性を監禁して乱暴した」…
というものでした。

1973年5月23日朝…
拓郎さん宅に石川県警金沢中署の3人の刑事がやってきました。

容疑は「婦女暴行致傷」…
警視庁の取調室で逮捕され、手錠をかけられた拓郎さんは金沢に連行されたのです。

当時、マスコミはこれに飛びつきました。
ヒットを連発し、「テレビ出演拒否宣言」など生意気な言動にイラだっていたこともあり、「フォークの貴公子」をこき下ろしたのです。

と言うのも、拓郎さんや井上陽水さんが出現した70年代…
フォーク歌手はテレビに出なかったのです。
チャラチャラしたテレビを低く見る傾向にあり、マスコミ取材も拒否したりと敵をつくったのが原因でした。

もっとも、事件はとんだ茶番…
女子大生の狂言だったのです。

1973年4月18日深夜…
金沢でのコンサートを終え、メンバー3人と入った市内繁華街のスナックに「被害者」となる女子大生A子がいました。
一緒にいたポーイフレンドが拓郎さんと意気投合するA子に気分を害して険悪な雰囲気に…
一緒に店を出る時に男は拓郎さんに捨てゼリフを吐き、むかついた拓郎さんが男の顔をポカリと殴ったのです。

唇から血を流していた男は、拓郎さんのホテルで手当てを受け、一人帰宅…
部屋に拓郎さんとメンバー、一緒についてきたA子、スナックの女子店員が残りました。
それから酒を飲みながら皆でトランプなどに興じたのですが、その後、拓郎さんとA子の姿が消え、隣の拓郎さんの部屋に移ったのです。

ここからが事件の核心…
金沢中署の発表ではA子は拓郎さんから20分にわたって監禁され、暴行されかけたが、懸命の抵抗で未遂に終わったといいいます。
しかし逮捕から10日後、拓郎さんは不起訴処分で釈放されました。

実は襲われたというのはA子の狂言…
部屋に鍵はかかっておらず、途中でメンバーが将棋盤を借りに入って来たリもしたのです。
拓郎さんは彼女が部屋を出ていく際、おでこにキスしただけ A子はもちろんケガもしていなかったのです。

そもそもA子は翌日、大学で拓郎さんとデートしたと自慢していました。
それがなぜ暴行致傷になったのか?…

理由はあの日、A子は友人の家に泊まると言って朝帰りしたのですが、 ウソがばれて両親に責められ、とっさに拓郎さんに暴行されたと口走ったから…
実はA子には別に婚約者がいたのです。
その晩のことを知った婚約者は激怒し、A子はますます口からデマカセを引っこめられなくなり、告訴せざるを得なくなったのです。

当然、その後に現場にいた人の証言が次々に出て、結局、A子側は告訴を取り下げ…
しかし拓郎さんの受けたダメージは少なくありませんでした。

ツアーは中止で歌うCMは自粛…
他人に提供した楽曲まで放送禁止となったのです。
にもかかわらず、敵対していたマスコミからの謝罪はありませんでした。



ピックアップ記事

  1. 尾野真千子…元旦那の名前は「森博貴」で双子の兄はCEO?!
  2. 堤大二郎…ロケ中の自動車事故の真相とは?
  3. 阿部桃子…交際相手K氏は「古塩勝彦」でホームズ不動産販売代表?!
  4. ダウンタウン松本人志のジャニーズに対する予言が怖すぎる件
  5. 金慶珠の男(夫・彼氏)の考え方がスゴイ!

関連記事

  1. 1970年代

    中康次…ダイレンジャーや佐々木小次郎などの役者魂

    名俳優の中康次さん…「五星戦隊ダイレンジャー」や「仮面ライダー」、…

  2. 1970年代

    テレサ・テンのパスポート偽造事件の真相とは?

    「時の流れに身をまかせ」や「別れの予感」などの名曲で知られる台湾出身の…

  3. 1970年代

    八代英太の転落事故と畠山みどりの関係

    1975年8月6日午後6時、演歌歌手である畠山みどり(本名:千秋 みど…

  4. 1970年代

    寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚

    1974年11月15日、寺尾聰さん(当時27歳)と范文雀さん(当時26…

  5. 1970年代

    都はるみ…交際13年の末の結婚と離婚

    1964年の「困るのことヨ」で、デビュー…ヒットを連発し、大物演歌…

  6. 1970年代

    大信田礼子…都倉俊一との馴れ初めから結婚・離婚まで

    1978年1月14日…シンガーソングライターで作曲家の「都倉俊一」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  2. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  3. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  4. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  5. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  6. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  7. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  8. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  9. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
  10. 真田広之…手塚理美との離婚問題を振り返る
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    千堂あきほが消えた理由は盗聴事件の真相を知れば納得!
  2. 2000年代

    里谷多英…公然わいせつ事件から現在まで
  3. 2000年代

    広末涼子…早稲田大学入学で大騒ぎ!
  4. 1980年代

    衣笠祥雄…なぜ広島カープの監督になれなかったのか?
  5. 1980年代

    研ナオコに起きた離婚騒動の経緯とは?
PAGE TOP