1970年代

弘田三枝子…不倫相手の妻に刺されても懲りずに不倫





1977年1月25日午前6時を少し回ったばかりのこと…
まだ薄暗い中、うつろな目をした一人の女性が港区の麻布警察署の正門前に現れ、当直の警官に「今、人を刺してきました」と言ったきり、その場に倒れ込みました。

女性はジャズギタリストS(当時34歳)の妻、A子(同29歳)…
刺した相手は人気歌手の「弘田三枝子」さん(同29歳)だったのです。

名前:弘田三枝子(ひろたみえこ)
本名:高木三枝子
生年月日:1947年2月5日(70歳)
職業:歌手
レーベル:東芝音楽工業、日本コロムビア、キングレコード
出身:東京都世田谷区池尻




Sponsored Links

A子が果物ナイフを持って弘田さんの住むマンションに行ったのは午前4時20分…
その時の気温は0度でした。

寒さに震えながら物陰で40分以上も待ち続け、5時過ぎにSと一緒にタクシーから降りてきた弘田さんの背中を果物ナイフで3回、立て続けに刺したのです。
傷の深さは1~1.5センチほど…
刃先がもう少し深く入っていれば、腎臓に達する恐れもありましたが、幸い急所は外れて、数日の入院で済んだのでした。

弘田さんとSが仕事を通じて知り合ったのは1975年1月…
次第に男女の仲になっていき、その年の夏頃から、はしばしば家を空けるようになりました。
同年のクリスマスも自宅に戻らず弘田さんの家に泊まっていたのです。

当時、A子は妊娠5カ月、5歳になる長女もいました。
我慢の糸が切れたA子は弘田さんの家に電話をかけ「夫と別れて!」と叫んだのです。

その時、弘田さんは「きちんと別れます」と答えたのですが、男と女の関係は摩訶不思議…
これがきっかけで、逆にSさんと弘田さんは、より親密になっていったのです。

1976年5月、A子は2人目の子供を産みましたが、夫はますます家に帰らなくなります…
ジャズグループを結成し、弘田さんのバックバンドを務めるなど2人の関係は深まるばかりでした。

1977年1月7日、Sは「必ず妻と離婚する」と話して弘田さんにプロポーズ…
そうした動きを察したA子は意を決し、同月15日、夫の不倫相手と直談判に及ぼうとするが、弘田さんは拒否され、10日後、ついに凶行に及んだというわけです。

A子は逮捕から21日後の2月15日、保釈となり、略式裁判で罰金刑が科せられました。
弁護士から軽い処分で済みそうだと聞いた弘田さんはほっとした表情を見せたといいます。
A子への罪の意識とこの問題が尾を引き、いつまでもマスコミに取り上げられるのを恐れていたのです。

その後、Sとの仲を清算した弘田さんは渡米…
芸能界も一時的に引退しました。

これで不倫に懲りたはずだったのに、アメリカでもまた妻子持ちの男性と恋仲になります…
1978年1月、弘田さんは航空会社の営業部長ㄒ氏(日本人)と知り合います。

同年5月プロポーズを受けますが、当時、T氏には4番目の妻と3人の子どもがいました。
しかし、正式に離婚が成立しないまま、9月に挙式…
すでに弘田さんのお腹には愛の結晶が宿っていたのです。

T氏は営業で売り上げ全米卜ップをとるほどのヤリ手でしたが、一方でかなりのプレーボーイと評判だった人物…
それが理由だったのか、1979年2月に娘が生まれて間もなく、弘田さんはこのT氏と別れて、日本に戻ってきました。

そうして、弘田さんは芸能界にカムバック…
それからは、二度と結婚することはありませんでした。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 野坂なつみ…おなじみの「インテリメガネ」は伊達だった?!
  2. 一色紗英…事件レベルと言われる交通違反の内容とは?!
  3. 伊藤蘭(元キャンディーズ)…水谷豊のハワイでの極秘婚
  4. 福田明日香の脱退理由はイジメだった事を告白 イジメていたのは…
  5. 麻美ゆま…デビューまでの経緯と癌(境界悪性卵巣腫瘍)からの復帰

関連記事

  1. 1970年代

    津川雅彦の娘・誘拐事件の結末と犯人Tについて

    間もなく8月15日…この日は日本人なら…

  2. 1970年代

    松田優作は酒癖の悪さで原因で逮捕されたことがある?!

    亡くなった後も熱狂的なファンが多い松田優作さん…

  3. 1970年代

    森進一…母(尚子)の死とストーカー裁判の判決とは?

    歌手としては名曲「おふくろさん」や「襟裳岬」な…

  4. 1970年代

    イワイガワ・ジョニ男のタモリがキレた話に仰天!

    浅井企画所属のお笑いコンビ「イワイガワ」の岩井…

  5. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1975年)

    大相撲では大関貴ノ花初優勝し、史上初の兄弟優勝…

  6. 1970年代

    中康次…ダイレンジャーや佐々木小次郎などの役者魂

    名俳優の中康次さん…「五星戦隊ダイレンジャ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 夏井いつき…二人の夫との馴れ初めと結婚(再婚)
  2. 中村仁美…子供は若草幼稚園から立教小学校に入学している?!
  3. 岡田朋峰(岡田真澄の娘)のプロフィールを紹介!?
  4. 佐々木勉…音楽にかけた人生とプロフィール
  5. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  6. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  7. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  8. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  9. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  10. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    木佐彩子…石井一久との馴れ初めから結婚に至るまで
  2. 1970年代

    イワイガワ・ジョニ男のタモリがキレた話に仰天!
  3. 1970年代

    中康次…ダイレンジャーや佐々木小次郎などの役者魂
  4. 1990年代

    山本リンダ…「へア写真集事件」とは何だったのか?!
  5. 1980年代

    長門裕之…女性遍歴を暴露して非難殺到
PAGE TOP