1990年代

樹まり子…業界最高額の契約金は「3000万円」?!

伝説のセクシー女優といえば「樹まり子」さんもその一人に挙がるかと思います。
1990年代の業界黄金期を担った代表的な一人でもあるからです。

名前:樹まり子(いつきまりこ)
別名:青木さえ子、樹マリ子
生年月日:1970年1月28日(48歳)
職業:セクシー女優
出身:埼玉県大宮市(現・さいたま市)




Sponsored Links
 

樹さんの業界デビューは1989年でした。
当初は「青木さえ子」という名前で3本の作品に出ているのですが、メーカーはあの村西とおる監督率いるダイヤモンド映像だったのです。
その後、「樹まり子」の名前に改名し、40本近い作品に出演しました。

日本人女性にしては高い160センチの身長に、形の良い86センチの巨乳バスト…
そして、ハッとするような美形でありながら過激な絡みを惜しげもなく披露したため、リリースした作品はどれも話題となって爆発的に売れました。

しかし、月に5本近いリリースを続けていた樹さんでしたが、人気絶頂の1990年に突然活動を休止します。
ただ、その間も完全に雲隠れしたわけでなく、雑誌のコラムを書いたり、インタビュー取材などの仕事はこなしていました。

そして、1992年「樹マリ子」と微妙に改名して、再デビューを果たすのです。
この際の出演契約は一説には6本契約で3000万円にも達したと言われています。
この金額は当時の業界史上最高額のギャラでもありました。

今の基準でいえば、芸能人のデビュー作でもないのに、このギャラはまずあり得ません…
樹さんの人気が特に高かったというのもあるのですが、いかに当時の業界の景気が良かったかがわかる契約額だとも言えるでしょう。

樹さんは、この6本以外にも、さらに9本ほど出演した後、1994年に完全に引退します。
引退後の一時期、カリスマ男優の加藤鷹さんと同棲していたことなどもニュースになりました。

代表作としては、「ヴィーナスの雫・猥褻淑女」(1989年、アニー)、「ジーザス栗とりすスーパースタースペシャル」(1990年、V&Rプランニング)、「口全ワイセツ」(1993年、サム)などがあります。

その後の彼女の消息に関しては、一時期中部地方で飲食店のママをしていたとの情報や、2000年に入って六本木の高級クラブで働いていたとの情報を本人自らが明らかにしていました。

以降、メディアに出ることはなかったのですが、夕刊フジで2015年に樹さんが電話取材に応じたという記事が掲載されていました。
そこで樹さんは、パートナーはいるけど、未だに独身であることを明らかにしています。

仕事に関しては 「普通の仕事」をしているとのこと…
伝説のセクシー女優は今も元気にしているのでしょうか。

■卑弥呼…3000万円未払い事件の真相とその後

■瞳リョウ…今は六本木のキャバクラで働いている?!

■あいだもも…高知東生との結婚・離婚から現在は?!




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. アジャコング(えりかちゃん)の意外な現在の姿とは?!
  2. 江角マキコの年金未納問題が生んだ政治家への波紋
  3. FC岐阜ラモス瑠偉が再婚と娘は結婚について語る
  4. いしだあゆみ…萩原健一との結婚から離婚まで
  5. 水谷八重子の飛び降り騒動の真相は不倫?!

関連記事

  1. 1990年代

    泉ピン子と夫・武本憲重の隠し子問題の真相と現在

    1990年から2011年まで続いたTBS系の長寿ドラマ「渡る世間は鬼ば…

  2. 1990年代

    三田佳子の次男…3度の逮捕と現在について

    中学・高校時代から多数のテレビに出演し、1960年代には東映の看板女優…

  3. 1990年代

    坂上忍の飲酒運転事故で交際が発覚した山本未来

    俳優であり演出家・映画監督、タレントで司会者やコメンテーターもでき、実…

  4. 1990年代

    長井秀和のドイツ人の彼女は18歳も年下の美人?!

    1992年にデビューし、「爆笑オンエアバトル」や「エンタの神様」などで…

  5. 1990年代

    萩原聖人…暴行疑惑事件の裁判中に和久井映見と結婚!?

    数々の映画賞を受賞するなど演技派としても知られる「萩原聖人」さん……

  6. 1990年代

    京塚昌子…死因と彼氏(内縁の夫)について

    ふくよかな体形でドラマで人気だった女優の「京塚昌子」さん。1960…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    加山雄三…父・上原謙と共にホテルの経営破たんに頭を悩ませた日々
  2. 1990年代

    鈴木蘭々…ラジオ開局した兄の逮捕で芸能界を干されたの?!
  3. 2000年代

    藤村シシン…大学とtwitter(ツイッター)でわかる人柄
  4. 1960年代

    佐藤慶の「一夫多妻宣言」とは何だったのか?
  5. 2000年代

    向井亜紀…代理出産における東京高裁と最高裁の裁判結果
PAGE TOP