1990年代

樹まり子…業界最高額の契約金は「3000万円」?!





伝説のセクシー女優といえば「樹まり子」さんもその一人に挙がるかと思います。
1990年代の業界黄金期を担った代表的な一人でもあるからです。

名前:樹まり子(いつきまりこ)
別名:青木さえ子、樹マリ子
生年月日:1970年1月28日(48歳)
職業:セクシー女優
出身:埼玉県大宮市(現・さいたま市)




Sponsored Links
 

樹さんの業界デビューは1989年でした。
当初は「青木さえ子」という名前で3本の作品に出ているのですが、メーカーはあの村西とおる監督率いるダイヤモンド映像だったのです。
その後、「樹まり子」の名前に改名し、40本近い作品に出演しました。

日本人女性にしては高い160センチの身長に、形の良い86センチの巨乳バスト…
そして、ハッとするような美形でありながら過激な絡みを惜しげもなく披露したため、リリースした作品はどれも話題となって爆発的に売れました。

しかし、月に5本近いリリースを続けていた樹さんでしたが、人気絶頂の1990年に突然活動を休止します。
ただ、その間も完全に雲隠れしたわけでなく、雑誌のコラムを書いたり、インタビュー取材などの仕事はこなしていました。

そして、1992年「樹マリ子」と微妙に改名して、再デビューを果たすのです。
この際の出演契約は一説には6本契約で3000万円にも達したと言われています。
この金額は当時の業界史上最高額のギャラでもありました。

今の基準でいえば、芸能人のデビュー作でもないのに、このギャラはまずあり得ません…
樹さんの人気が特に高かったというのもあるのですが、いかに当時の業界の景気が良かったかがわかる契約額だとも言えるでしょう。

樹さんは、この6本以外にも、さらに9本ほど出演した後、1994年に完全に引退します。
引退後の一時期、カリスマ男優の加藤鷹さんと同棲していたことなどもニュースになりました。

代表作としては、「ヴィーナスの雫・猥褻淑女」(1989年、アニー)、「ジーザス栗とりすスーパースタースペシャル」(1990年、V&Rプランニング)、「口全ワイセツ」(1993年、サム)などがあります。

その後の彼女の消息に関しては、一時期中部地方で飲食店のママをしていたとの情報や、2000年に入って六本木の高級クラブで働いていたとの情報を本人自らが明らかにしていました。

以降、メディアに出ることはなかったのですが、夕刊フジで2015年に樹さんが電話取材に応じたという記事が掲載されていました。
そこで樹さんは、パートナーはいるけど、未だに独身であることを明らかにしています。

仕事に関しては 「普通の仕事」をしているとのこと…
伝説のセクシー女優は今も元気にしているのでしょうか。

■卑弥呼…3000万円未払い事件の真相とその後

■瞳リョウ…今は六本木のキャバクラで働いている?!

■あいだもも…高知東生との結婚・離婚から現在は?!




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 石橋蓮司と緑魔子…子供の名前が「阿礼」になった理由とは?
  2. 清原和博…母が難病!病名はアルツハイマーだけじゃなかった!?
  3. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  4. 葉月里緒菜の現在から真田広之との不倫までを振り返る
  5. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2000年度)

関連記事

  1. 1990年代

    高知東生は薬物で逮捕される前に東急に訴えられていた?!

    2016年6月24日に覚せい剤取締法違反(所持…

  2. 1990年代

    京塚昌子…死因と彼氏(内縁の夫)について

    ふくよかな体形でドラマで人気だった女優の「京塚…

  3. 1990年代

    真田広之…手塚理美との離婚問題を振り返る

    1990年代に週刊誌などの関心事となっていた夫…

  4. 1990年代

    乱一世…あの「失言内容」って何て言ったんだっけ?

    これは知っている人も多いのではないでしょうか……

  5. 1990年代

    長井秀和のドイツ人の彼女は18歳も年下の美人?!

    1992年にデビューし、「爆笑オンエアバトル」…

  6. 1990年代

    加藤茶…離婚原因はフライデーに4回も不倫報道されたから?!

    荒井注さんやラサール石井さん、寺田農さんなどな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる
  2. 1980年代

    原田貴和子…妹・原田知世と「2人そろって奇跡のアラフィフ!」
  3. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1988年度)
  4. 2000年代

    宮地真緒…フライデー報道から24時間テレビで念願の結婚宣言
  5. 2000年代

    深田恭子…有田哲平との熱愛報道は何だったのか?!
PAGE TOP