1990年代

森下くるみ…引退後の現在はサブカル文化人として活躍中?!




 

「元セクシー女優」と呼ぶ以外に、現在の「森下くるみ」さんの肩書きを、どう表現すれば良いのでしょうか。
女優として様々な映画に出演し、複数の書籍も出しています。

やはり、女優と文筆家という言葉が一番合っているのかもしれません。

名前:森下くるみ(もりしたくるみ)
生年月日:1980年3月4日(39歳)
職業:セクシー女優、作家
出身:秋田県秋田市
学歴:秋田県立秋田工業高等学校




Sponsored Links
 

そんな最近流行の「おしゃれサブカル文化人」というカテゴリーに入れられることもある森下さんは、セクシー女優を卒業後、他の女優とは一線を画す人生を歩んでいる点で稀有な存在かもしれません。

実は森下さんを語る場合、忘れてはいけないことがあります…
それは業界がレンタルからセルの時代になってから、彼女が最初のセクシー女優界のアイドルだったということです。

なぜなら、高橋がなりさん率いるSODがUBUレーベルを起ち上げ、最初に業界に送り込んだのが森下くるみさんでした。
インディーズメーカーが発掘して育て上げた、アイドル系セクシー女優の第1号だっだのです。

1998年のデビュー作「うぶ」はかなりの反響を呼び、森下さんはSODを超えてセル業界全体のPRにも大きく貢献することになります。
素朴で純情、愛くるしいルックスに加えて、雪国生まれらしい透き通るような白い肌が、多くのユーザーを虜にしました。

インディーズメーカーでは珍しく、森下さんの契約は、12本もの大型専属契約だったのです。
人気を得た森下さんは、セクシー女優だけでなく、雑誌のグラビアにも多数登場…
さらに映画やサブカルチャーに精通する知的な面も知られることとなりました。

2002年にはSODを離れ、監督のTHOJIROが設立した新メーカー・ドグマの専属女優となりますが、このTHOJIRO監督と一緒の期間に、セクシー女優としての黄金時代を築くことになります。

引退は2008年(2011年11月に引退発表)…
およそ10年もの長期に渡ってセクシー女優として活動したわけですが、引退に前後する形で、森下さんは複数のエッセイや小説などを発表しました。

小説では、「硫化水素」、「ダリア」、「バニラ」、「虫食いの家」、「すべては『裸になる』から始まって」があるのですが、映画に関しても雑誌などで評論を書いています。

ちなみに、好きな映画監督はチリ出身のアレハンドロ・ホドロフスキー氏で、ミュージシャンではキース・ジャレット氏、友川かずき氏、キング・クリムゾン氏だそうです。

2015年に結婚し、息子を出産…
最近でも、映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」(2016年)などに出演し、現在は子育てをしながら執筆活動などに励んでいます。

ツイッターでは、様々な含蓄ある言葉を連ね、文化的に有益な情報をピックアップしているので、是非ともフォローして今の森下くるみさんに触れて欲しいと思います。

■笠木忍…現在は御徒町のスナックで指名待ち?!

■紋舞らん…突然の失踪・引退から現在の状況とは?!

■君島かれん(年齢21歳)が月島かれんという噂は本当?!




Sponsored Links
 



Sponsored Links
 

ピックアップ記事

  1. 円広志…パニック障害で番組降板
  2. 古今亭志ん朝(3代目)…拳銃不法所持が発覚したことがあった?!
  3. 萩原流行…バイク事故死の真相と疑問が残った警察の見解
  4. 田中義剛…嫁・舛澤佳子との馴れ初めと結婚秘話
  5. 大友柳太朗…自殺の原因は「老い」だった?!

関連記事

  1. 1990年代

    河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!

    TBS系のホームドラマシリーズ「天までとどけ」…

  2. 1990年代

    勝新太郎…マリファナとコカイン不法所持で現行犯逮捕!?

    ジェームズ・ディーンに感化されて映画俳…

  3. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1991年度)

    田部井淳子さんが南極大陸最高峰ビンソンマシフの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  2. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  3. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
  4. 左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!
  5. 大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  6. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  7. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  8. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  9. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  10. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    安枝瞳とピコ太郎(古坂大魔王)の馴れ初めは「カツアゲ」?!
  2. 1990年代

    有森裕子…なぜガブリエルは結婚会見でゲイをカミングアウトしたのか?
  3. 1980年代

    丸山由美(江上由美)…夫・貴也とバレーボール選手らしい結婚式を挙げる?!
  4. 2000年代

    小澤マリア…今現在はタイやフィリピン、中国で活躍中?!
  5. 1990年代

    織田裕二が若い頃に起こした大モメ事件に衝撃?!
PAGE TOP