1990年代

かとうかず子(59歳)の現在と元夫の女性問題





1990年に美人女優とお笑いタレントの電撃婚として…
しかもデキ婚というので話題になったのが、「かとうかず子」さん(当時33歳)とそのまんま東さんこと「東国原英夫」さん(当時33歳)でした。

名前:かとうかず子
本名:加藤和子(かとうかずこ)
生年月日:1958年2月20日(59歳)
出生地:愛知県名古屋市
職業:女優、タレント
所属:スタッフ・ポイント



Sponsored Links

夫婦生活の中で、かとうさんを悩ませたのは東国原さんの女性問題でした。
1995年8月、週刊誌「女性自身」が東国原さん(当時37歳)の3年越しの愛人の存在をスクープしたのです。

相手は六本木のクラブに勤めるホステス(当時25歳)…
東国原さんと月1回のデートを重ねていたのです。
「女性自身」は、かとうさん(当時37歳)とホステスとのやりとりを記事にしていました。

ホステスが東国原さんの仕事のスタッフと名乗ってかとうさん宅に電話をかけてきましたが、かとうさんはホステスを吊るし上げたのです。 かとうさんはホステスに「外で夫と会うのは構いませんが、私の家の中にまで持ち込まないでね。」とくぎを刺して「夫に言ってください。あんまり頻繁に会うと私にバレますよって。」と毅然と対応したのです。

その1週間後の9月…
今度は「週刊女性」で別の不倫が発覚します。
1995年5月、東国原さんが郷里の宮崎に同窓会で帰郷した際、19歳の看護師と浮気したというものです。

これに、かとうさんは「私は知りませんし、本人同士の問題というか、私は関係はない。」と語って離婚を否定しました。
しかし、腹の中は煮えくり返っていたようで、2人の子供を連れて名古屋の実家に帰ってしまったのです。

これに困り果てた東国原さんはバラエティー番組で土下座…
「もう金輪際、浮気はしません。こりごりです。」と謝罪し、どうにか元のさやに収まったのでした。

しかし、それでも東国原さんの浮気癖は治らず…
1998年6月には写真誌「フォーカス」が東国原さんの別宅不倫をキャッチ…
会見を開いた東国原さんは「2週間前に知り合った女性で部屋で映画を見ただけ。」と苦しい弁明をしました。
これに、かとうさんも「アイドルの言い訳じゃっないんだから。」と激怒したのです。

その4カ月後の1998年10月…
今度は東国原さんが淫行騒動を起こします。
かとうさんはマスコミ各社にファクスして、「この度、私の家族である夫・そのまんま東が新聞紙面等をにぎわしている常識を逸脱した不祥事に対し、妻として深くお詫び致したく思います。」と謝罪しました。

1999年3月に謹慎が解けて、東国原さんが謝罪会見を行った後、かとうさんは月刊誌で心境を初告しました。
「精神的に参っていたときに助けてくれた人だから、大事にしなくてはいけない。夫が戻れる場所がないといけない。戻る場所は家庭だと思う。」と吐露し、「とっても高い授業料だったかもしれないけれど、損をしていないんじゃないかな。」語ったのです。

入籍は1990年3月、出会いは東原作のドラマ「ビートたけし殺人事件」での共演でした。
かとうさんが東国原さんが交際していた女性に片っ端から電話して別れ 、妻の座におさまったのです。
夫婦の絆は確かなもので、度重なる愛人問題も乗り越えてきました。

ここまでされても東国原さんを見捨てない妻・かとうさんだったのですが、この固い絆で結ばれていたはずの夫婦関係は2006年2月にあっさり破城してしまいます。
しかも理由は女性問題ではなく、かとうさんが宮崎県知事として政治家に転身する東国原さんについていけなくなったため…
東国原さんによれば「政治活動する人は生理的に受け付ず、一緒に居るのもイヤ」と三行半を突きつけられたとか。

離婚後、東国原さんからの慰謝料と養育費はなし…
最近ではテレビドラマ「おそろし~三島屋変調百物語」(2014年)や「特命おばさん検事!花村絢乃の事件ファイル5」(2017年)などに出演し、女の細腕で子供を育てています。





ピックアップ記事

  1. 清原和博…覚醒剤の入手先(入手ルート)は弘道会?!
  2. ユンソナの現在と反日発言の真相について解き明かす…
  3. 荻野目慶子…不倫相手の映画監督の自殺スキャンダル
  4. 真行寺君枝…金策のためにヘアヌード写真集を出す?!
  5. 内柴正人…事件の経緯と被害者との関係について

関連記事

  1. 1990年代

    田中健…古手川祐子との離婚の原因は「ケーナ」?!

    南米ペルー、ボリビアなどが発祥の縦笛であるケー…

  2. 1990年代

    京塚昌子…死因と彼氏(内縁の夫)について

    ふくよかな体形でドラマで人気だった女優の「京塚…

  3. 1990年代

    憂木瞳…名前を何度も変えながら業界に復帰!?

    「憂木瞳」さんの名前を聞けば、ある年代の男性に…

  4. 1990年代

    美川憲一…90年代に起きた度重なる盗難被害の内訳

    本名は百瀬由一…この名前だけではわからない…

  5. 1990年代

    大西結花…借金返済の生活から現在まで

    幼い頃からアイドルに憧れて、特に中学生の頃にオ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    比企理恵…夫・中越司と離婚しているという話は完全にガセ?!
  2. 2000年代

    前田真希…吉田裕との馴れ初めと二股疑惑も?!
  3. 1980年代

    伊藤蘭(元キャンディーズ)…水谷豊のハワイでの極秘婚
  4. 1990年代

    香坂みゆき…一度目の結婚の馴れ初めと離婚まで
  5. 1990年代

    大西結花…借金返済の生活から現在まで
PAGE TOP