1970年代

野口五郎がケイや斉藤慶子と結婚しなかった理由とは?

西城秀樹さん、郷ひろみさんとともに新ご三家と呼ばれた「野口五郎」さん。
ピンク・レディーのケイこと増田恵子さんと婚約騒動が起きたのは1979年2月のことでした。

名前:野口五郎(のぐちごろう)
本名:佐藤靖(さとうやすし)
生年月日:1956年2月23日(62歳)
職業:歌手、俳優
所属:オフィス・ジー
出身:岐阜県美濃市




Sponsored Links
 

2月15日、マスコミが一斉に野口さん(当時22歳)とケイさん(当時21歳)の取材を開始しました。
引き金は女性誌が5万部を増刷するというニュースです。
かねてより、野口さんの交際を追っていた同誌の増刷、それが臆測を呼び、ホテルでの密会写真を撮られ、婚約間近といったウワサが飛び交ったのです。

共演する「ザ・ベストテン」(TBS系)のスタジオ前に100人ほどの報道陣が詰め掛けました。
しかし、情報は週刊誌の増刷情報だけ…
確信を持てない記者たちがひそひそと情報交換する状態となっていました。
取材目的が判然としないままスタジオ入りする2人にフラッシュがたかれて異様な雰囲気になったのです。

番組終了後、2人は裏口から脱出しましたが、これで騒ぎが拡大…
翌日の新聞の報道を受け、2人はそれぞれ釈明会見を開きました。

野口さんは「歌手仲間の友だち」、ケイさんも「仕事の話とか電話で相談にのってもらうだけ」と友だちを強調…
騒動について「本命を隠すための当て馬説」まで飛び出す中、野口さんは取材で「好きな人ができたら、ちゃんと言うようにします」とコメントしました。

野口さんとの当時のことについて、ケイさんは日刊ゲンダイの連載の中で名前は出さずにこう語っています。
「相手が同じお仕事をしている人だったこともあって、事務所から驚くほどの圧力がかかってきました。それは初めて週刊誌に掲載されてからずっと。仕事を選ぶか、結婚を選ぶか、二者択一を迫られても仕事は辞めません、でも、彼とも別れませんと断言し続けていました」

野口さんは、ケイさんとの婚約報道から5年後の1984年3月…
今度は斉藤慶子さん(当時22歳)との熱愛が報じられました。

1983年12月のテレビ共演で知り合って以来、ハワイでバカンスを楽しんだり、斉藤さんが野口さん宅を訪れたりしていたといわれ、周囲からは「彼からプロポーズされたとうれしそうに話していた」、「野口くんが慶子に心を傾けているのは事実」など次々と証言が飛び出したからです。

当初は交際を否定していた2人ですが、その後、雑誌で野口さんが「完璧な女性だと思うし、かわいい人でもあります。婚約、結婚なんて文字が僕の心の片隅にもきっとあると思う」と語り、交際は続きました。
破局報道が流れた際にも斉藤さんが「いい方向にいければ」と求婚を待っていること告白したのです。

だが、最後までプロポーズはありませんでした。
野口さんは「彼女は恋人です」と交際宣言する一方、「男としてのエゴかもしれませんが、僕はとにかく仕事をやりたい」と仕事を優先する姿勢を貫いたのです。
交際開始から4年後の1987年末に野口さんは「結婚を考えていた時期もありますが、うまくかみ合いませんでした」と破局宣言しました。

斉藤さんは1997年7月に実業家と、ケイさんも2002年6月に音響会社社長と結婚…
一方、野口さんは2001年2月、三井ゆりさんと結婚しました。
この結婚は当時、北マリアナ諸島ロタ島での挙式が話題となりました。

■西城秀樹…脳梗塞の再発や後遺症を経て

■十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!

■河合奈保子の現在と転落事故のいきさつ




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. ムツゴロウさんの最強伝説を知れば「3億円の借金」はへっちゃら?!
  2. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1994年度)
  3. 生方恵一…紅白での「ミソラ発言」で豪邸を建てる?!
  4. 長瀬愛…元祖キカタン女優の現在とは?!
  5. アジャコング(えりかちゃん)の意外な現在の姿とは?!

関連記事

  1. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1975年)

    大相撲では大関貴ノ花初優勝し、史上初の兄弟優勝…また、広島東洋カー…

  2. 1970年代

    倍賞千恵子…小宮氏とは格差婚が離婚の原因?!

    1976年3月8日、軽井沢の聖パウロ教会に集まったのはわずか8人だけで…

  3. 1970年代

    梅宮辰夫…クラウディア夫人と意外な馴れ初めとは?

    今や俳優というより料理好きのバラエティータレントとして活躍する「梅宮辰…

  4. 1970年代

    アグネス・ラムは現在もしっかりと稼いでいる?!

    ここ最近で話題を呼んだ黒船グラピアアイドルといえば、2006年に来日し…

  5. 1970年代

    手塚治虫…ブラックジャック実写版にキレた?!

    「漫画の神様」と評されていた漫画家「手塚治虫」さん…「ドラえもん」…

  6. 1970年代

    森進一の母(尚子)の死とストーカー裁判

    1973年1月18日の午後1時30分…山口地裁下関支部の法廷に森進…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
  2. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  3. 工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している…
  4. 田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る
  5. 松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!
  6. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  7. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
  8. しいなまお…現在は女優活動を休業中?!
  9. ポールマッカートニー…来日して大麻所持で逮捕されたことがある…
  10. 星井七瀬…驚きのカミングアウトから現在は女優にカムバック?!…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    LIBERA株式会社(社長・羽布津康史)とローラと契約書に衝撃?!
  2. 1990年代

    嘉門洋子(オフィス27)の薬物疑惑から現在
  3. 1970年代

    中島知子は天然痘にかかった日本最後の被害者?!
  4. 2000年代

    近藤サトの元旦那との離婚から現在
  5. 1990年代

    「加勢大周」は都内でバーテンダー・「新加勢大周」はパーソナルジム
PAGE TOP