1990年代

真木蔵人…息子ノアの母親クリスへのDVから傷害容疑逮捕まで




 

MCとしては「AKTION」(アクション)と名乗り、父親がマイク真木さんで母親が前田美波里さんという芸能一家に生まれた「真木蔵人」さん。

過去に日米ハーフのモデル、クリスティーナ・アディソンさんと婚約していましたが、クリスさんは妊娠後に真木さんのDVを訴えて決別…
シングルマザーとなる道を選択しました。
この件で真木さんは芸能活動を一時休止するまでに追い込まれたのです。

名前:真木蔵人(まきくろうど)
生年月日:1972年10月3日(46歳)
職業:男性俳優、ラッパー、プロサーファー
所属:株式会社ソロモン・アイ・アンド・アイ プロダクション(芸能事務所)、UBG RECORDS(レコード会社)
出身:東京都港区赤坂
学歴:堀越高等学校(中退)



Sponsored Links
 

「年収3億円を稼ぐ美少女モデル」クリスさんが六本木のディスコで真木さんと知り合ったのは1989年夏…
当時、真木さんはまだ16歳、クリスさんも17歳でしたが、程なく2人は同棲を始めたのです。

翌1990年1月、クリスさんは真木さんの暴力を訴え、米国人の父の元に渡ります。

1992年夏にカリフォルニアで再会し、今度はハワイで同棲生活を開始しました。
クリスさんは同棲後、間もなく妊娠するが流産してしまいます。

しかもクリスさんによれば「蔵人のキレる性格はまるで変わっておらず、何か気に入らないと暴力をふるう」という状況だったといいます。
そこでクリスさんは「もう別れよう」と警察に駆け込んだこともあったそうです。
この時、真木さんは「二度としない」と謝り、クリスさんも別れを思い止まりました。

真木さんは1993年正月にハワイを訪ねたクリスさんの母親に「(クリス21歳の誕生日である)今月29日に結婚するよ」と誓います。
しかしその直後、クリスさんの2度目の妊娠が明らかになり、このことが事態を一変させるのです。

真木さんは「お前ともっと旅行なんかも行きたい、もっと遊びたい」と堕ろすようクリスさんに迫りました。
しかし、クリスさんは真木さんと別れアメリカに戻り、一人で子どもを産むことを選びます。

そして1993年4月、騒動の一部始終と真木さんとの決別を写真週刊誌に暴露しました。
内情を書き立てられた真木さんは4月12日に一度、記者会見を開き、騒動を追及するマスコミに対していら立ちを見せる場面もありました。
これで芸能活動は一時休止状態に…

一方、その3日後にアメリカに出国したクリスさんは同年10月14日、長男ノアくんを出産しました。
当初、真木さん側が「血液鑑定などで真偽を確認してから…」と認知を渋る動きも報道されましたが、一転して認知に合意します。

もっとも「現在は芸能活動をやっているわけではないし……会見の必要はまったくない」と一般人となっていることを理由に、この時は会見は開きませんでした。
また、月額3万円の養育費は都内のサーフィンショップでアルバイトしながら払っているという報道も流れました。

その後の真木さんですが、プロサーファーとしての活動を経て、1996年7月スタートのドラマ「翼をください!」(フジテレビ系)で芸能活動を再開…
過去については「あの頃はスゴいヤツだったと恥ずかしくなる」と反省しています。

2003年2月、真木さんはモデルのHARUKO(山田明子)さんと結婚し、長女を授かり、その頃から息子のノアくんとも同居を始めました。
ちなみにノア(NOAH)くんは、2010年にヒップホップユニットを組んで芸能界デピューしています。
しかし、2012年になるとHARUKOさんがブログにて離婚を発表しました。

また2016年5月6日、千葉県いすみ市にある自宅で、当時の交際相手に対し暴行を加えたとして、傷害罪の容疑で真木さんは逮捕されてしまいます。
その後、処分保留で釈放され、出演番組で謝罪…
どうやら昔の悪癖は治っていないようでした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 木佐彩子…石井一久との馴れ初めから結婚に至るまで
  2. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1984年度)
  3. 千昌夫…不動産王から借金王の異名をとる?!
  4. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  5. 倍賞千恵子…小宮守(小宮健吾)とは格差婚が離婚の原因?!

関連記事

  1. 1990年代

    浅茅陽子は今でも「ベジタリアン」なのか?!

    1976年の「雲のじゅうたん」で飛行家…

  2. 1990年代

    卑弥呼…3000万円未払い事件の真相とその後

    1990年代のダイヤモンド映像の黄金時…

  3. 1990年代

    佐伯日菜子…DV夫・奥大介との離婚から現在まで

    日本アカデミー賞新人俳優賞、山路ふみこ…

  4. 1990年代

    梅宮アンナと羽賀研二が別れた理由を2017年に再調査してみた件

    梅宮アンナさんと言えば40代とは思えない美貌の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  2. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  3. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
  4. 左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!
  5. 大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  6. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  7. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  8. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  9. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  10. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    三原じゅん子…暴行事件を起こし逮捕歴もあった?!
  2. 1990年代

    京本政樹…嫁・山本博美(ひろ美)との馴れ初めとは?
  3. 1980年代

    大友柳太朗…自殺を図った理由は何だったのか?!
  4. 2000年代

    内柴正人…事件の経緯と被害者との関係について
  5. 2000年代

    反町理氏…パワハラ・セクハラ疑惑の内容とはいかに?!
PAGE TOP