1970年代

加藤登紀子…夫は革命家・藤本敏夫で2人は獄中婚だった?!

「おときさん」の愛称で親しまれているシンガーソングライターの「加藤登紀子」さん。
東日本大震災では支援コンサートな行うなど精力的な活動を続けています。
そんな加藤さんの最愛の夫・藤本敏夫氏が亡くなったのは2002年7月でした。

名前:加藤登紀子(かとうときこ)
本名:藤本登紀子
生年月日:1943年12月27日(74歳)
職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家、女優
出身地:満州国ハルビン市
学歴:東京大学文学部西洋史学科




Sponsored Links
 

加藤さん(当時28歳)と藤本氏が結婚したのは1972年5月6日…
場所は今は公園となっている中野刑務所の中でした。
看守の立ち会いのもと、結婚の意思を確認し合い、同月末に婚姻届が提出されたのです。

2人が初めて出会ったのは1968年3月末…
同志社大の学生だった藤本氏は上京し、学生運動に身を投じていました。

そんな折、東大出身で学生たちに絶大な人気があった加藤さんにコンサートの出演を依頼…
それ自体は実現しなかったのですが、加藤さんは端正な顔をした藤本氏に一目惚れし、交際が始ったのです。

藤本氏は神田にカルチェラタンをつくり、解放区にしようとバリケードを築いたり、反帝全学連の初代委員長を務めるなど、いわば学生運動のスターでした。
同時に当局から狙われ、たびたび逮捕されていたのです。

そのたびに2人交際は中断されましたが、愛は深まるばかり…
1968年11月、防衛庁への抗議行動で8ヶ月間拘置されました。

加藤さんの「ひとりで寝る時にゃよォー」で始まる「ひとり寝の子守唄」は拘置所生活を送る藤本氏を思い作った曲です。
歌詞の中に「天井のねずみが歌ってくれるだろう」という一節があり、これは藤本氏からの手紙に「拘置所のトイレの脇から毎日顔をのぞかせるねずみを見るのが一番の楽しみ」とあったのをヒントにしたのです。

内ゲバに嫌気が差して、すでに学生運動から離れていた藤本氏でしたが、1972年春、先の防衛庁への抗議行動などで3年8ヶ月の懲役刑が確定…
2人は「出所したら結婚しよう」と約束し合いました。
それがなぜ獄中結婚になったのか?…

藤本氏は1972年4月21日に収監されましたが、その3日前に妊娠がわかったのです。
加藤さんの気持ちの中に堕ろすという選択肢はなく、藤本氏も分身を残してくれたことをとても喜んでいました。
ただ、子どものためにも籍だけは入れておこうということになり、獄中婚となったのです。

同年12月、加藤さんは長女を出産…
1974年9月、藤本氏が仮出所すると翌年12月次女、1980年4月には三女が誕生しました。

そんな順風満帆に見えた夫婦でしたが危機もありました。
藤本氏は身の進める有機農法の運動のため千葉の鴨川に移り住むことを提案するのですが、加藤さんは首を縦に振らず自分たちは東京に残ると主張したのです。

話し合いは中々まとまらず離婚寸前までいきましたが、結局、藤本氏一人だけが鴨川に行くことになったのです。
以降20年近く、半別居の状態が続きました。

再び一緒に暮らし始めたのは、藤本氏の肝臓にがんが見つかってから…
病状はかなり進行していました。
それから亡くなるまでの2年間、かつて塀の外と中で紡いだ濃密な関係が夫婦の間によみがえったのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. ムツゴロウさん(畑正憲)…ライオンに指を噛まれた後も涼しい顔
  2. 荒井注…ドリフ脱退理由は何だったのか?!
  3. 立川談志…政治家時代とヘベレケ会見
  4. 川中美幸…夫の覚醒剤所持での逮捕を受けて
  5. デビルポメラニアン末次翔一…芸人から容疑者になると罪はどうなる?

関連記事

  1. 1970年代

    ソルティーシュガー…池田謙吉と「走れコウタロー」の誕生秘話

    早口の競馬中継ナレーションがウケて大ヒットしたコミックソング「走れコウ…

  2. 1970年代

    風吹ジュンとこれまでと元夫・川添象郎

    1973年に初代ユニチカマスコットガールに選ばれ、芸能界デビューを果た…

  3. 1970年代

    岩城滉一のバイク・車好きは「クールス」時代の影響?!

    デビュー前は舘さんがリーダーの原宿・表参道を拠点にした硬派バイクチーム…

  4. 1970年代

    イワイガワ・ジョニ男のタモリがキレた話に仰天!

    浅井企画所属のお笑いコンビ「イワイガワ」の岩井ジョニ男さんをご存知でし…

  5. 1970年代

    藤圭子…前川清との離婚理由は何だったのか?!

    1972年8月12日の午前、都内のホテルで藤圭子さん(当時21)と前川…

  6. 1970年代

    安西マリア…失踪事件と泥沼裁判の結果

    デピュー曲の「涙の太陽」が大ヒットし、レコード大賞新人賞を受賞した「安…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  2. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  3. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  4. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  5. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  6. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  7. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  8. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  9. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
  10. 真田広之…手塚理美との離婚問題を振り返る
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    豊川悦司と小島聖の結婚が破局した経緯を振り返る
  2. 1970年代

    内藤洋子(喜多嶋舞の母)の引退の背景とは?
  3. 1980年代

    和泉雅子…南極から北極に向けての冒険
  4. 2000年代

    「ひょっこりはん(芸人)」は果たして面白いのか検証してみた件
  5. 1980年代

    いしだあゆみ…萩原健一との結婚から離婚まで
PAGE TOP