1980年代

山村美智子(元ひょうきん族アナ)の番組降板事件




 

1980年代に大ヒットして社会現象になったお笑い番組「オレたちひょうきん族」(フジテレビ系列)…

その初代「ひょうきんアナ」として人気を集めた「山村美智子」さんはその後、フリーとなりニュースキャスターとして活躍の場を広げましたが、語り草となる放送事故を起こしてしまったことがありました。

名前:山村美智(やまむらみち)
本名:宅間美智子(たくまみちこ)
旧芸名:山村美智子(やまむらみちこ)
生年月日:1956年11月5日(62歳)
職業:フリーアナウンサー、女優
出身:三重県伊勢市
学歴:津田塾大学学芸学部英文学科卒業



Sponsored Links
 

1987年11月13日、夜11時のフジ系「FNN DATE LINE」では、山村さん(当時31歳)が高校社会科の科目再編のニュースを読みあげていました。

「社会科という教科の枠を69年度から…」と言ったその瞬間、スタジオ内に「ハックション」という大きな音が鳴り響いたのです。
アルバイトのADのくしゃみでした。

すぐに山村さんは「地歴科と公民科の」と続きを読もうとしましたが「クックッ」と噴き出してしまいます。
しかも、笑い声は収まるどころか、 ますます大きくなっていったのです。

必死にこらえて続きのニュースを読もうとしても、意に反して思い出し笑いがこみ上げて続けられませんでした。
結局、ニュース中断が30秒にも及んだのです。

やっとのことで山村さんは「えー私、あのちょっと声の調子がおかしいので露木さんに読んでいただきます。すいません。」とギブアップの一言…
ここに「何言ってる…」との声がマイクに入ります。
怒気を含んだMC露木茂さんの声でした。

その後、さすがベテランの露木さんは「ちょっとスタジオでくしゃみをした男がおりまして、スタジオ中が何となくざわめいていまして、その後を続けます。」と静かに場を収め、番組進行させました。

番組のエンディングでは山村さんとくしゃみをしたADが2人並んで謝罪したものの、局には視聴者からの「不謹慎だ」という電話が殺到する騒動になりました。

山村さんは翌週月曜日の同番組には普段通り出演していましたが、翌日の火曜日から前触れなく姿を消したのです。
番組は露木さんが単独で進行させるスタイルに変わっていきました。

けれども、実は真相は別にあったのです…

16日の月曜日、山村さんが噴火した三原山(伊豆大島)関連のニュースで、

あんな島に住まなければいいと言う人もいますが、生活されている方にとっては大切な故郷ですから…

と発言したことでした。

この「あんな島に住まなければ…」という部分が切り取られて視聴者や局上層部から問題視されたのだといいます。
この後、ニュース番組でアナウンサーとしての山村さんの姿を見かける機会はなくなりました。

山村さんは学生時代に「東京キッドブラザース」に在籍し、1980年フジに入社…
ひょうきんアナとして持ち前の明るいキャラクターで人気を集めました。

1985年にはフジを退社し、フリーになります。
1987年10月に始まった同番組のキャスターとして抜擢された、その矢先の出来事でした。

この降板劇以後、山村さんはもっぱら女優として活動しています。
2001年からは芸名を「山村美智」と変えてドラマや映画、舞台にと着実に活躍の場を広げています。

2003年から2008年まで、ニューヨークに滞在…
2007年には二人芝居「私とわたしとあなたと私」の英語版「I and Me & You and I」をオフ・ブロードウェイのブリーカーズ劇場で上演したのです。

日本のオリジナル作品を英語で、オフ・ブロードウェイで上演したのは、日本人として初めての快挙で、現地ニューヨークではアメリカ人からも在米日本人からも、絶賛されました。
2009年より帰国し、女優業を再開したのです。

もともと、女優志望だったという彼女にとってはアナウンサーとしての大失敗…
「災い転じて福となす」ということわざを地でいく出来事だったのかもしれません。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1978年度)
  2. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青任者?!
  3. 野村宏伸…年の差15歳で結婚した相手は「木下省子」?!
  4. なべやかん…替え玉受験の真相と現在
  5. 真屋順子…息子・高津健一郎の母へ心残りとは?

関連記事

  1. 1980年代

    藤谷美和子…現在は小田原市内で徘徊している?!

    1978年に放送された人気学園ドラマ「…

  2. 1980年代

    千昌夫…離婚慰謝料は「50億円」?!

    大ヒット曲「北国の春」で有名な「千昌夫…

  3. 1980年代

    フランク永井…自殺未遂の原因は何だったのか?!

    「有楽町で逢いましょう」や「東京ナイト…

  4. 1980年代

    さだまさし…借金の理由と完済までの日々を振り返る

    ファンとスタッフの間では「まっさん」の…

  5. 1980年代

    桑田佳祐と原由子…子供「祐宜」の出産秘話とは?!

    サザンオールスターズの「桑田佳祐」さん…

  6. 1980年代

    火野正平…多くの女性遍歴を重ねることができた理由とは?!

    今も昔も芸能ゴシップとして多いのが不倫…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 草刈正雄…嫁・大塚悦子との馴れ初めから結婚までを振り返る
  2. 水谷豊…伊藤蘭との馴れ初めと結婚式の様子を振り返る
  3. 宮崎緑…夫・椿康雄との結婚から離婚までを振り返る
  4. ナオミ・グレース…夫・松下進と福生市に住み続ける理由とは?
  5. ヒロシ&キーボー…キーボー逮捕の原因「介護疲れ」って本当なの…
  6. 田原俊彦…昔、紅白出場をドタキャンしたことがある?!
  7. 森進一と森昌子…息子が生まれる前年の年末・年始
  8. 高樹澪…元夫・田中博信との結婚秘話や馴れ初めとは?
  9. 森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!
  10. 諸星和己…若い頃に胸骨骨折の状態でコンサートに出たことがある…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    鈴木その子…死因と残された遺産に衝撃!?
  2. 2000年代

    有賀さつき…娘(名前:沙智慧)の学校について
  3. 2000年代

    武田久美子の元夫の職業は「ファイザー製薬」の営業マン?!
  4. 2000年代

    西村和彦…二度の「離婚原因」は何だったのか?!
  5. 2000年代

    藤村シシン…大学とtwitter(ツイッター)でわかる人柄
PAGE TOP