1980年代

山村美智子(元ひょうきん族アナ)の番組降板事件





1980年代に大ヒットして社会現象になったお笑い番組「オレたちひょうきん族」(フジテレビ系列)…
その初代「ひょうきんアナ」として人気を集めた「山村美智子」さんはその後、フリーとなりニュースキャスターとして活躍の場な広げましたが、語り草となる放送事故を起こしてしまったことがありました。

名前:山村美智(やまむらみち)
本名:宅間美智子(たくまみちこ)
旧芸名:山村美智子(やまむらみちこ)
生年月日:1956年11月5日(60歳)
職業:フリーアナウンサー、女優
出身:三重県伊勢市
学歴:津田塾大学学芸学部英文学科



Sponsored Links
 

1987年11月13日、夜11時のフジ系「FNN DATE LINE」では、山村さん(当時31歳)が高校社会科の科目再編のニュースを読みあげていました。
「社会科という教科の枠を69年度から…」と言ったその瞬間、スタジオ内に「ハックション」という大きな音が鳴り響いたのです。
アルバイトのADのくしゃみでした。

すぐに山村さんは「地歴科と公民科の」と続きを読もうとしましたが「クックッ」と噴き出してしまいます。
しかも、笑い声は収まるどころか、 ますます大きくなっていったのです。

必死にこらえて続きのニュースを読もうとしても、意に反して思い出し笑いがこみ上げて続けられませんでした。
結局、ニュース中断が30秒にも及んだのです。

やっとのことで山村さんは「えー私、あのちょっと声の調子がおかしいので露木さんに読んでいただきます。すいません。」とギブアップの一言…
ここに「何言ってる…」との声がマイクに入ります。
怒気を含んだMC露木茂さんの声でした。

その後、さすがベテランの露木さんは「ちょっとスタジオでくしゃみをした男がおりまして、スタジオ中が何となくざわめいていまして、その後を続けます。」と静かに場を収め、番組進行させました。

番組のエンディングでは山村さんとくしゃみをしたADが2人並んで謝罪したものの、局には視聴者からの「不謹慎だ」という電話が殺到する騒動になりました。

山村さんは翌週月曜日の同番組には普段通り出演していましたが、翌日の火曜日から前触れなく姿を消したのです。
番組は露木さんが単独で進行させるスタイルに変わっていきました。

けれども、真相は別にあったのです…
16日の月曜日、山村さんが噴火した三原山(伊豆大島)関連のニュースで、

あんな島に住まなければいいと言う人もいますが、生活されている方にとっては大切な故郷ですから…

と発言したことでした。

この「あんな島に住まなければ…」という部分が切り取られて視聴者や局上層部から問題視されたのだといいます。
この後、ニュース番組でアナウンサーとしての山村さんの姿を見かける機会はなくなりました。

山村さんは学生時代に「東京キッドブラザース」に在籍し、1980年フジに入社…
ひょうきんアナとして持ち前の明るいキャラクターで人気を集めました。
1985年にはフジを退社し、フリーになります。
1987年10月に始まった同番組のキャスターとして抜擢された、その矢先の出来事でした。

この降板劇以後、山村さんはもっぱら女優として活動しています。
2001年からは芸名を「山村美智」と変えてドラマや映画、舞台にと着実に活躍の場を広げています。

2003年から2008年まで、ニューヨークに滞在…
2007年には二人芝居「私とわたしとあなたと私」の英語版「I and Me & You and I」をオフ・ブロードウェイのブリーカーズ劇場で上演したのです。

日本のオリジナル作品を英語で、オフ・ブロードウェイで上演したのは、日本人として初めての快挙で、現地ニューヨークではアメリカ人からも在米日本人からも、絶賛されました。
2009年より帰国し、女優業を再開したのです。

もともと、女優志望だったという彼女にとってはアナウンサーとしての大失敗…
「災い転じて福となす」ということわざを地でいく出来事だったのかもしれません。



ピックアップ記事

  1. 中山美穂の元旦那(辻仁成)は中性化している?!
  2. 福田明日香の脱退理由はイジメだった事を告白 イジメていたのは…
  3. 東城誠の年齢や本名…それに名言が意味不明スギル件!
  4. 松崎しげるの「国際免許無効」の真相とは?
  5. 中山千夏…佐藤雅彦と結婚・離婚は何となく?!

関連記事

  1. 1980年代

    峰竜太…浮気相手・朝比奈順子と妻・美どりとの和解

    誕生日が閏日(うるうび)の2月29日で、「4年…

  2. 1980年代

    堤大二郎…ロケ中の自動車事故の真相とは?

    時代劇の名脇役として知られる堤大二郎さんですが…

  3. 1980年代

    藤真利子…マッチ(近藤真彦)との親密な関係?!

    純文学から中間小説…エンターテイメントまで…

  4. 1980年代

    河合奈保子の現在と転落事故のいきさつ

    元アイドル歌手でシンガーソングライターの「河合奈保子」さん…彼女が…

  5. 1980年代

    中村敦夫…地球発22時(23時)降板から現在まで

    実は日本ペンクラブ環境委員長であり、俳優に脚本…

  6. 1980年代

    武田久美子・近藤真彦の「ハイティーン・ブギ」の裏側

    武田久美子さんと言えば。東京大学アイドルプロデ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    ダン池田…暴露本とその後の人生
  2. 1980年代

    初代・林家三平は死に際に「謎の輪っか」を握っていた?!
  3. 1990年代

    可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!?
  4. 1980年代

    堀江淳の「死亡説」はこうして生まれた
  5. 1980年代

    塩沢とき…舌癌や乳癌と戦い続けた日々
PAGE TOP